紅白歌合戦2023観覧募集期間と応募方法は?倍率や当選通知について!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

年末が近づくと毎年話題になる「NHK紅白歌合戦」

「第74回NHK紅白歌合戦2023」は2023年12月31日(日)19:20~23:45の放送、会場はNHKホールで開催されます。

2021年・2022年に引き続き、2023年も有観客開催が決定!観覧情報が気になりますよね。

こちらでは「生で紅白を観覧したい!」という方のために

  • NHK紅白歌合戦2023の観覧募集がいつからいつまでか
  • NHK紅白歌合戦2023の観覧応募方法
  • NHK紅白歌合戦2023の観覧当選倍率
  • NHK紅白歌合戦2023の当選通知に

ついて調べています。

紅白歌合戦の見逃し配信は
例年だと
1月1日~
期間限定で配信!

NHKのコンテンツを見るなら
U-NEXTで!

\31日間無料体験はこちら/
↓ ↓

↑ ↑
/詳細は上記をクリック\

目次

紅白歌合戦2023の観覧募集期間は?

2023年9月27日に「紅白歌合戦2023」の放送予定が公式発表!

観覧募集期間は:2023年10月5日(木)11:00~19日(木)23:59分まで(予定)

開催日程2023年12月31日(日)
開催時間開場:18時00分
開演:18時50分
終演:23時45分
会場NHKホール
(住所:東京都渋谷区神南2-2-1)
公式サイト→「NHK紅白歌合戦」公式サイト
公式SNS→「NHK紅白歌合戦」公式ツイッターアカウント
観覧募集詳細→10/5(木)11:00以降にイベントインフォメーションでお知らせ

2022年に引き続き有観客開催!嬉しいですね。

以下、過去の情報もあわせてご参考ください。

開催年観覧募集期間
2023年2023年10月5日(木)11:00~19日(木)23:59まで
2022年2022年10月6日(木)~20日(木)23:59まで
2021年2021年10月7日(木)~20日(水)23:59まで
2020年無観客開催

 

紅白歌合戦2023の応募/申し込み方法

「紅白歌合戦2023」の観覧募集申し込み方法についてです。

詳細は2023年10月5日(木)11:00以降にNHK公式ページのイベントインフォメーションにてお知らせされます。

観覧募集への申し込み方法は2021年から大きく変わり、ネットでの申し込みに変更しています。これまでのように郵便往復ハガキでは申し込めないので、ご注意ください。

応募資格NHK受信料を払っている人に限ります。(受信免除の方も含む)

特に年齢制限はないようですが、当日18歳未満の方が観覧される場合は18歳以上の方の同伴が必要です。1歳以上から入場整理券が必要になるので注意しましょう。

応募/申し込み方法

申し込みは以下のリンクから
→「NHK紅白歌合戦」観覧募集申し込みページ

①リンク先の画面下の「申し込みはこちら」より、注意事項を確認。メールアドレスを入力して、「同意する」を押す。

②入力したメールアドレス宛に、申し込み専用URLが届く。

③申し込み専用URLへアクセスし、来場される方のお名前・生年月日・電話番号・住所で申し込む。【申込者・同伴者ともに本人確認あり】

④受付完了メールが届く。

⑤申し込み多数の場合は抽選。申し込み者全員に12月1日(金)13時以降に抽選結果をメールで通知。「申し込み確認ページ」でも案内。(→申し込み確認ページは観覧募集ページで案内)当選者には、入場整理券(1枚で2人まで入場可)を12月11日(月)頃に郵送。

⑥当日の座席は指定席。12月28日(木)15時以降、「申し込み確認ページ」にてお知らせ予定。

申し込み受付期間2023年10月5日(木)~10月19日(木)23時59分
入場人数当選1件につき1~2人様
抽選結果通知2023年12月1日(金)13時以降
座席番号表示2023年12月28日(水)15時以降

観覧応募の際の注意事項

観覧申込み応募方法についてホームページで案内されている内容をまとめました

  • 入場無料
  • 申し込み内容の確認・変更は不可
  • 当日、全ての来場者への本人確認あり(来場者の名前で申し込み必須)
  • 申し込みは、受信料を支払っている人限定(受信料が免除されている方も含む)
  • 入場整理券の譲渡は禁止
  • 申込内容の変更は不可

→詳細は「NHK紅白歌合戦2023」観覧募集申し込みページへ

観覧スケジュール

開場:18時00分
開演:18時50分
終演予定:23時45分
会場:NHKホール(東京・渋谷)

紅白歌合戦2023の観覧の当選倍率は?

※2022年の情報です

『紅白歌合戦2022』の観覧の当選倍率は140倍

総応募数:17万8,989件
当選数  : 1,275件
倍率  :140倍

2021年よりも倍率が高かったようですね。

2021年から紅白歌合戦の観覧申し込みはWeb申し込みとなり、ネットニュースでも大きく取り上げられました。

参考に…

2021年の観覧応募総数は12万1,425件!

ハガキで観覧応募があった年は100万件を超えるような応募数でしたが、2021年はグッと減りました。これまではハガキで何枚も応募できたものが、Web申し込みで放送受信契約1件につき応募1件と変わったからでしょう。

当日の観覧者数がまだ不明ですので、倍率は現在のところ不明です。

NHKホールの収容人数は3,800人。

全ての当選1件につき2名ずつ入場すると仮定して、当選件数は1,600件とします。

2021年の応募件数が12万件でしたので、2022年も同じだけ応募があったとすると、その倍率は75倍…!

とんでもない倍率だ、と思ってしまいますが、応募ハガキで観覧申し込みをしていたころは、枚数制限もなく無制限に応募することができました。人によっては何百枚も応募される方もいて、2018年には応募総数が108万5,171枚、当選枚数が1,331枚だったので、当選倍率は815倍でした。

当選倍率を上げたい場合は、とにかくたくさん応募する方法が良かったのですが、2021年からは応募方法がネットのみに変更しています。

また、同一メールでの重複申し込みはできず、同一電話番号で重複申し込みがあった場合は1件として取り扱われます。申込者の世帯の放送受信契約1件につき1回の応募ができますが、同一契約内で複数応募があった場合も1件として扱われます。

つまりこれまでのように当選確率を上げる方法はなく、運に任すことしかできません。同伴者と世帯が分かれていて、お互いに応募できるようならその分確率は上がりますね。

ただ、複数応募できない条件はみんな同じですので、前述のような倍率が800倍なんてことにはならなさそうです!

2021年の会場「東京国際フォーラム ホールA」の座席数は5012席。新型コロナ感染防止対策のため、間隔を開けての着席となり、使用されたのは多くても半分の2500席ほどと予想されました。

当選者1人につき2人まで同行可能ですので、やはりNHKホールで開催時と同じように当選数は1300ほどだったと見られます。

応募しないことには当選しませんので、ぜひ挑戦してみましょう~!

紅白歌合戦2023当選通知/抽選結果はいつ?

紅白歌合戦の観覧応募者数が多い場合は抽選となります。

抽選結果は:2023年12月1日(金)13時以降に抽選結果をメールで通知。「申し込み確認ページ」でも案内。

当選者には入場整理券(1枚で2人まで入場可)が発送されます。2023年12月11日(月)頃に郵送。

→申し込み確認ページは観覧募集ページで案内

紅白歌合戦2023観覧募集・応募まとめ

2023年の紅白歌合戦の放送予定は、2023年12月31日(日)19:20~23:45!

「NHKホール」にて有観客で開催です!

観覧募集への申し込みは、2023年10月5日(木)11:00~10月19日(木)23:59まで。

応募方法の詳細は10月5日11:00以降にNHK公式ページのイベントインフォメーションにてお知らせされます。

ネットでの受付となり、往復はがきでの申し込みは不可です。

複数応募も不可で、NHKとの1契約につき申し込みは1件です。複数メールアドレス・電話番号で応募したり、同一契約から複数応募しても1件と見なされるのでお気をつけください。

全員が複数応募できないことになりますので、これまでよりは当選倍率が上がるのではと予想です。

観覧募集情報が発表されましたらぜひ応募してみてくださいね。

紅白歌合戦の見逃し配信は
例年だと
1月1日~
期間限定で配信!

NHKのコンテンツを見るなら
U-NEXTで!

\31日間無料体験はこちら/

↓ ↓

↑ ↑
/詳細は上記をクリック\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次