朝ドラ『エール』のロケ地・撮影場所はどこ?豊橋・福島まとめ!目撃情報も調査

朝ドラ『エール』のロケ地・撮影場所はどこ?豊橋・福島まとめ!目撃情報も調査 ドラマ・映画
スポンサーリンク

2020年3月30日月曜日からいよいよNHK連続テレビ小説・通称朝ドラ『エール』の放送がスタートします。

毎回話題となる朝ドラですが、今年の主演は高い演技力が評価されたことから窪田正孝(くぼた・まさたか)さんに決定しました。

男性の主演は2014年の『マッサン』以来6年ぶりだということです。

そしてヒロインにはやはり高い演技力を持ち、歌唱力も評価されたことから二階堂ふみ(にかいどう・ふみ)さんが選出されています。

すでに実力たっぷりな二人の出演で、話題となることは間違いなさそうです。

ここではそんな朝ドラ『エール』のロケ地・撮影場所やキャストが目撃された情報を紹介していきます。

朝ドラ:エールの見逃し動画配信を無料で見る方法はある?視聴方法/再放送情報も紹介【1話から全話】


朝ドラ:エールの見逃し動画配信を無料で見る方法はある?視聴方法/再放送情報も紹介【1話から全話】
窪田正孝初主演朝ドラ「エール」のモデルは誰?原作本についても

スポンサーリンク

朝ドラ『エール』のロケ地・撮影場所

今回の朝ドラは昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而さんと、その妻である古関金子さんをモデルとした物語です。(ドラマの中では古山裕一と関内音という名前で登場)

古関さんの故郷は福島県で奥さんの金子さんの出身は愛知県豊橋市ということなので豊橋と福島で撮影が行われたという情報がありました。順番に紹介します。

ロケ地:豊橋

① 椙本八幡社(愛知県豊橋市石巻本町御所40)

椙本八幡社は綱火や手筒などが奉納されている神社です。豊橋市の無形民俗文化財としても登録されています。

こちらではお祭りデートや手筒花火のシーンが撮影されたようです。

撮影は2019年11月15日に行われたようで、地元のニュースでも紹介されたという事です。

② 旧門谷小学校(愛知県新城市門谷字宮下26番地)

旧門谷小学校は大正時代に建てられた小学校です。木造の校舎で40年以上も前に廃校になっていますが、建物を利用して現在はイベントなどが行われることがあるそうです。

レトロで素敵な雰囲気の小学校です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshihiro Odaira(@oda1ra)がシェアした投稿

撮影されたのは2019年の11月8日だということです。

小学校なので主人公・裕一の幼少期の場面として登場する可能性があります。

③ 豊橋市公会堂(愛知県豊橋市八町通二丁目22番地)

豊橋市公会堂はロマネスク様式で建てられている建物で、市内の鉄筋コンクリート造りの発祥ともいわれています。普段は講演会や式典、そして歌謡大会などの開催に使われています。

601席もの座席があるホールもあるそうで、作曲家である古関裕而さんをモデルとしたドラマ撮影にはぴったりの場所ですね。

撮影日は2019年11月16日だったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とみぱんだ(@tommy._.panda)がシェアした投稿

④ 博物館明治村(愛知県犬山市字内1)

博物館明治村はその名の通り、明治時代がコンセプトとなっている博物館です。明治時代を連想させるものが多く展示してあり、『エール』の物語にもぴったりの場所と言えるでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#casa 建築・インテリア・家づくりのヒント(@hash_casa)がシェアした投稿

朝ドラ:エールの見逃し動画配信を無料で見る方法はある?視聴方法/再放送情報も紹介【1話から全話】

ロケ地:福島

主人公のモデルとなっている古関裕而さんは福島県出身です。

福島県での撮影の情報は今のところ一か所のみでした。しかしこれから増える可能性もあるでしょう。

① 福島市民家園 旧廣瀬座(福島市上名倉字大石前地内 あづま総合運動公園内)

旧廣瀬座は大衆娯楽施設として明治時代に町人たちの有志によって建てられた芝居小屋です。広い敷地を持つあづま総合運動公園の中の一角にあります。

全国的にも現存されているのは珍しく、とても趣のある建物となっています。

音楽のおもしろさを知ることとなる古山裕一のシーンが楽しみです。

② 福島聖ステパノ教会(福島県福島市置賜町8−29)

古山裕一が関内音と初めて出会った川俣の教会です。
オープニングにも使われている教会です。

スポンサーリンク

朝ドラ『エール』のキャスト目撃情報は?

朝ドラ『エール』の主演である窪田さんは撮影場所としても紹介した豊橋市公会堂で目撃されています。また、ヒロインの二階堂ふみさんも一緒に目撃されています。

また愛知県犬山市にある博物館明治村でもヒロイン・二階堂ふみさんの目撃情報がありました。

朝ドラ:エールの見逃し動画配信を無料で見る方法はある?視聴方法/再放送情報も紹介【1話から全話】

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『エール』の撮影は、愛知県や福島県で順調に行われています。

明治生まれの作曲家の人生をモデルとしているので、福島の市民家園にある芝居小屋や愛知の博物館明治村など、昔の雰囲気を持った場所での撮影が多いようです。

今回は主演の窪田正孝さんと二階堂ふみさんの目撃情報のみでしたが、その他のキャストもこれから目撃されるかもしれません。

放送開始までもう少しですが、今回紹介した撮影場所がどのシーンで使われるのか楽しみです。

朝ドラ:エールの見逃し動画配信を無料で見る方法はある?視聴方法/再放送情報も紹介【1話から全話】

窪田正孝朝ドラ2020初主演「エール」のモデルは誰?原作本についても

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG