ドラマ『となりのチカラ』ロケ地撮影場所の稲城市の公園と団地、練馬や流山市運河駅を特定!目撃情報とエキストラ募集も

ドラマ「となりのチカラ」ロケ地撮影場所・目撃情報・エキストラ募集ドラマ・映画
スポンサーリンク

2022年1月期テレビ朝日系列の木曜ドラマ『となりのチカラ』。嵐の松本潤(まつもと・じゅん)さんが主演、脚本は『家政婦のミタ』や『過保護のカホコ』などの遊川和彦(ゆかわ・かずひこ)さんの強力タッグの新たなドラマです。

他のキャストも豪華で今期の注目ドラマの一つであるこちらのドラマロケ地や撮影場所が気になる方も多いのではないでしょうか。

東京都練馬区や千葉県流山市の運河駅では目撃情報もあり、撮影が始まってちらほらとロケ地のヒントが出てきています。

今回の記事では目撃情報やエキストラ募集の情報などを交えながら、ロケ地について探っていきます。ぜひ読んでみてくださいね。

ドラマ「となりのチカラ」
見逃しはTELASA/テラサで!

auスマートパスプレミアムでは
一部のTELASAコンテンツが
見放題配信!

/初回登録30日間無料\
無料期間中の解約は
料金がかかりません

※本記事の情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都稲城市 風の広場公園

第1話で中腰家が引っ越してきたマンションは大きな公園に隣接していました。こちらは東京都稲城市の「風の広場公園」です。

風の広場公園
東京都稲城市市長峰3丁目4

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都稲城市 多摩ニュータウン長峰・杜の二番街

中越家が引っ越してきて、物語の舞台となっているマンション/団地は、前述の「風の広場公園」近く、「多摩ニュータウン長峰・杜の二番街」です。

ただマンションの中の撮影は、セットや別の場所で撮影の可能性もありますね。

多摩ニュータウン長峰・杜の二番街
東京都稲城市長峰3丁目3

 

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都練馬区 大泉学園

大泉学園はドラマの撮影によく使われる街です。

西武池袋線沿線の大泉学園駅前には、いろいろなアニメのモニュメントなどもあって、エンターテイメントとの繋がりも深い街です。ドラマによく出てくる喫茶店や交差点などがあります。

今回の『となりのチカラ』だと、チカラの住むマンションが舞台になりやすいと思いますが、旭ヶ丘1丁目には『花より男子 ファイナル』で使われた団地がありました。今回も使用されるかな~と調査してみると、ここは2014年に解体されたとのことでした。

しかし街並みなどは撮影に使われる可能性はじゅうぶんありそうです。

大泉学園
東京都練馬区

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都練馬区 石神井公園

前述の大泉学園の近く、同じ練馬区の石神井公園(しゃくじい・こうえん)もロケ地となる可能性があります。

家族でレジャーにでかけるといった場面があった場合には使われやすい場所ではないかと思います。

ボート遊びができる大きな池やジョギングコースも備え付けられたりと、家族の休日にはぴったりではないでしょうか。

東京都立石神井公園
東京都練馬区石神井台1丁目26-1

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都練馬区 石神井川沿いの道

同じく東京都練馬区、石神井川(しゃくじい・がわ)沿いの道もドラマ撮影でよく使用される場所です。これまで『砂の塔~知りすぎた隣人』や『仮面ライダージオウ』でもロケ地になっています。

春には桜の名所でも知られる川で、乃木坂46出演の『アサヒスーパードライ 桜の下で、エール篇』のCMにも、石神井川にかかる平成みあい橋からのぞむ桜並木が登場しました。

ドラマに特撮もの、CMにまで使用される有名なロケ地です。

街並みもキレイなところが多いので、ドラマ『となりのチカラ』でも使われるのではないでしょうか。

石神井川 

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:千葉県流山市 運河駅

千葉県流山市に位置する運河駅(うんが・えき)は東武野田線(東武アーバンパークライン)の駅です。

後述していますが、運河駅ではドラマ『となりのチカラ』主演の松本潤(まつもと・じゅん)さんの目撃情報もありました。

東京理科大学の最寄り駅なので学生さんが多く利用しています。線路沿いの遊歩道からすぐ近くの利根運河までも整備されていて、利根運河のお散歩もとても良いと口コミがあります。

運河駅
千葉県流山市東深井

3つとなりの「流山おおたかの森駅」でも、様々なドラマの撮影が行われています。例えば、2009年のフジテレビ系列のドラマ『BOSS』でも、「流山おおたかの森駅」の駅前広場が使われています。

流山市の街も開発が進んで景観が良いために、ドラマによく使われているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:千葉県流山市 江戸川台小学校

ドラマ『となりのチカラ』には、松本潤(まつもと・じゅん)さんと上戸彩(うえと・あや)さんが夫婦役で、そして12歳の娘、10歳の息子がいる設定です。

おそらく子供が通う小学校が登場するのでは?と予想です。

過去にドラマで登場した小学校で見ると、2017年の日本テレビ系列ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』では、左江内氏の小学生の息子が通う小学校として、流山市立江戸川台小学校がロケに使われています。

今回の『となりのチカラ』でも、子どもがいる設定なので、もしかしたら使われるかもしれませんね。

江戸川台小学校
千葉県流山市江戸川台東3丁目11

 

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所:東京都稲城市 やまざくら公園

京王相模原線若葉台駅にある「やまざくら公園」も、よくロケに使われる公園です。

東京都稲城市(いなぎし)は、稲城ロケーションサービスとして、市全体でドラマや映画のロケ地を提供しており、市役所や図書館などを積極的に貸し出しています。

『となりのチカラ』でも、家族団らんをするような場面では、緑地や公園が使われる可能性がありますね。

「やまざくら公園」の他にも、2021年10月期のドラマ『恋です!ヤンキーくんと白杖ガール』の撮影で使われた三沢川親水公園や『日本沈没』使われた大丸公園など、見晴らしが良く、家族連れで楽しめそうな公園が豊富にあります。

また、NHKのEテレ『天才てれびくん』では、稲城市立図書館がロケ地に使われています。チカラが子どもたちと図書館に出かけて、何かに巻き込まれるといったこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』目撃情報は?

ドラマ『となりのチカラ』の撮影に遭遇したという目撃情報について見ていきます。

こちらは、大泉学園での目撃情報のツイートですね。

そしてこちらは流山市の運河駅での目撃情報です。

 

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』エキストラ募集は?

現状、『となりのチカラ』については公式サイトを見ても、エキストラ募集の情報は載っていません。

こういったエキストラ情報はテレビ局の公式サイトでまとめて行われる場合がある他、エキストラ事務所に直接登録をしてお仕事をする形があります。

主なエキストラ事務所としては、『古賀プロダクション』『クロキプロ』『CASTY』『芸優』などがあります。

各プロダクションで登録する場合、500〜3000円程度の登録料がかかります。

また、プロダクションによって、各テレビ局との繋がりの強い事務所があり、例えば、『CASTY』などはフジテレビ系のドラマに安定的にエキストラを送っていることが多いです。

スポンサーリンク

ドラマ『となりのチカラ』ロケ地・撮影場所・目撃情報まとめ

今回の記事では、2022年1月期テレビ朝日系列木曜ドラマ『となりのチカラ』のロケ地や目撃情報、エキストラ募集についてご紹介いたしました。

まだ放送前のドラマであるためロケ地情報も少ないですが、放送が始まりましたら、随時情報を更新いたします。

ドラマがどのような展開になるのか楽しみですね。

ドラマ「となりのチカラ」
見逃しはTELASA/テラサで!

auスマートパスプレミアムでは
一部のTELASAコンテンツが
見放題配信!

/初回登録30日間無料\
無料期間中の解約は
料金がかかりません

※本記事の情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
ayumiをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG
タイトルとURLをコピーしました