スポンサーリンク

中川大志の家族構成は?姉が美人!子役デビューのきっかけ・出身高校や英語力も調査

スポンサーリンク
中川大志の家族構成は?姉が美人!子役デビューのきっかけ・出身高校や英語力も調査 芸能人
スポンサーリンク

テレビや映画を観ているとたくさんの若い俳優さんであふれています。
そんな中、今とても注目されている俳優さんの一人として中川大志(なかがわ・たいし)さんがいます。
若いですが実力がある本格派の俳優さんです。顔もかっこよくて、どんなドラマに出ていても思わず見とれてしまう人も多いのではないでしょうか?

ここではそんな中川大志さんのプロフィールやデビュー作品について紹介します。兄弟についての話や子役時代、学生時代の頃の話にも触れていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

中川大志の家族構成は?姉が美人!

中川大志さんは1998年6月14日生まれ。
東京都出身の俳優さんです。

大志という名前は“少年よ、大志を抱け”の言葉にちなんでつけられました。

身長は179cmもあり、バスケを得意とされています。

趣味は釣りで、テレビ番組でも釣りの話題を披露しています。なんと船舶免許もお持ちです。

中川大志さんの家族はお父さん、お母さん、お姉さんの4人家族です。
そこにシーズー1匹と、2018年12月に仲間入りしたフレンチ・ブルドッグ1匹がペットとして飼われています。

ご両親のお仕事については情報がなく不明です。
しかし一緒に映画を観に行ったり、中川さんが吹き替え版を務めた声を褒めてくれたりと微笑ましいエピソードが明かされており、仲の良い家族だという事が分かります。
息子の活躍を応援してくれている温かいご両親だと想像することができるでしょう。

中川さんにはお姉さんがいらっしゃいますが、中川さんとは2歳違いだという事が分かっています。
そしてかなりの美人だという情報もあります。
一般の方なので顔は公開されていませんが、中川さんのお姉さんなら美形であることは間違いなさそうですね。

お姉さんが成人の時には自身のブログで祝福のメッセージも送っているので兄弟の仲も良いようです。

スポンサーリンク

中川大志の芸能界入りのきっかけや子役デビューした作品を紹介

中川大志さんが芸能界入りしたきっかけはスカウトです。

小学4年生の時に親御さんと一緒に出掛けた原宿で声をかけられたそうです。
そのあと5年生の時に現在の事務所であるスターダストプロモーションに所属しました。

初めての役者デビュー出演作は2009年NHK『わたしが子どもだったころ』の再現VTRです。
さまざまな人たちの子供時代の思い出を基に作られた再現ドラマの中で、俳優・沢村一樹さんの幼少時代を演じました。
すでに顔が整っていてカッコよさが伝わる子どもです。
イケメンの沢村さんの幼少期としてピッタリの役だったのではないでしょうか。

子役としてドラマデビューを飾った翌年の2010年には『半次郎』で映画デビューを果たしています。

時は幕末、西郷隆盛率いる武士たちが政府軍と戦う日本最大の内戦・西南戦争が物語の舞台です。
西郷隆盛の片腕となって活躍した中村半次郎の半生を描いた作品となっています。

中川大志さんはこの作品の中で父の仇を討ちたいと西南戦争に志願した宮田岩虎という人の役で出演しました。
12歳の頃の演技でしたが、凛々しくひたむきな少年の役を力いっぱい演じています。

大河ドラマ『平清盛』で源頼朝を演じたことも!

スポンサーリンク

中川大志の出身校や英語力を調査!

中川大志さんの出身中学校は取手市立取手第二中学校です。

高校は堀越高等学校へ進学しました。

2017年3月に卒業し、大学へは進学していません。

俳優業一本でやっていくことを自身のブログで報告されています。

中川さんは高校時代にも8本のドラマに出演されており、そのうちの2本は主演を務めています。
映画は6本の出演に対し、3本の主演。
おそらくかなり多忙なスケジュールであったと予想されます。

学校内でのエピソードとしては、友達に会うとテンションが上がったという高校生らしい話もあります。

また、学校での楽しみは売店のアイスだったそうです。
有名俳優さんですが、学校へ行くと普通の高校生だったのだと想像できますね。

中学校時代は部活動でバスケットボールをされていました。
センターを務めていたという実力の持ち主です。

さらに中川さんには英語が得意と言う話もあります。
これはauのcmの中で発音された英語の発音がとても上手であったことと、2019年1月に放送されたドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演された時の英語のセリフで発音がやはり上手だったことがきっかけです。

auのCMはこちら

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の動画はこちら

では実際に英語圏での生活歴はあるのかというと、ニューヨークに住んでいたおじさんのところに小学6年生のころに住んでいたという話がありました。
ダンス留学をかねて現地のダンスレッスンに通っていたそうです。
幼いころに本場で触れた英語の発音が大きくなってからも残っているためきれいな発音で話すことができるのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

では中川大志さんについてまとめてみます。

・1998年6月4日生まれ
・父・母・姉を持つ4人家族+犬が2匹いる家族構成
・2009年NHK『わたしが子どもだったころ』で子役デビュー
・2010年の公開映画『半次郎』で映画デビュー
・取手市立取手第二中学校・堀越高等学校出身
・特技はバスケ・英語(小学生の頃ニューヨーク在住経験があり)

小さなころからたくさんの映画やドラマに出演されとても忙しい生活を過ごしてきた中川さんですが、子供の頃からの活躍を見ると、とても大きな努力をしてきたことが想像できます。

そしてそんな忙しい日々を過ごしてこられたのは、本人の努力に加えて温かい家族の支えがあったからなのではないでしょうか。

これからも中川大志さんのさらなる活躍を期待しています。

中川大志の歴代彼女・現在の彼女

中川大志が主演を務める「左手一本のシュート」についてはこちら

中川大志の2020年出演予定の映画・ドラマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG