漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は誰?黒幕は住職リリーフランキーか!トキ柄の饅頭の謎も

スポンサーリンク

ドラマ「漂着者」もいよいよ最終章。9月24日(金)放送の第9話の最終回を迎え、予告では「ラスト5秒で真実が明かされる」とありました。

ここまでSNSや多くの記事でたくさんの視聴者が犯人/黒幕を考察していますが、誰が犯人でもおかしくなさそうでなかなか予想が難しかったですね。

これまでのストーリーの中で、柴田刑事(生瀬勝久)の娘ひかりちゃんが12年前に行方不明になっている事実が分かり、何者かに連れ去られ事件に巻き込まれたのでは、と謎が深まります。

ひかりちゃんは誘拐された?ひかりちゃんを誘拐した、またこの物語の犯人/黒幕は誰なのでしょうか

野間刑事?
住職役リリー・フランキーさん?
詠美役の白石麻衣さん?
まさか橋キャップ?

第8話では衝撃のラストを迎えて、トキの絵が描かれたお饅頭を売る和菓子屋「嘴屋」の大女将が犯人/黒幕説も出てきました。

犯人もひとりではなさそう…。なんだかもっと複雑な背景なのでは?とも考えてしまいますね。

視聴者の考察を拾いながら、犯人/黒幕に迫ります。

→漂着者女子高生役の名前の意味・jkなりすましの理由・ペリモル変更理由

→漂着者ペリの降板理由は?柴田刑事の娘ひかり説やコロナ説を調査

「漂着者」の見逃しは
ABEMAで配信中!/

/2週間無料トライアルで\
イッキ見!

※本記事の情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は?住職リリーフランキーが黒幕説

さっそく視聴者のみなさんの考察を見ていきましょう。

リリー・フランキーさん演じる雲行寺の住職・深見龍之介(ふかみ・りゅうのすけ)が黒幕では?という説。

ニュースサイトでも考察ニュースがあげられるほどの盛り上がりぶりです。

雲行寺の住職・深見龍之介は、過去に2度も女児誘拐の容疑をかけられて不起訴になっており、ストーリー序盤から怪しい人物でした。

また雲行寺でお茶菓子に出されていたお饅頭には2羽のトキの絵が描かれていて、なんとなくヘミングウェイ(斎藤工)のタトゥーとも似ており、このあたりも怪しいポイントでしたね。

後にこのお饅頭は「嘴屋(くちばしや)」のものと分かります。

ドラマ「漂着者」の舞台は新潟ですが、新潟の佐渡島(さどがしま)には絶滅危惧種のトキ保護センターがあり野生復帰に向けて人工繁殖が行われています。

ヘミングウェイは佐渡島から来た…?トキを繁殖させるように、ヘミングウェイの一族の繁栄のために住職が女児を誘拐して佐渡島で子供を産ませているという考察です。

また、佐々木課長の娘も何者かに誘拐されており、防犯カメラの映像から犯人は警察の制服を着た偽警察官。この男には足を引きずって歩くという特徴がありましたが…。

住職も足を引きずっていた?

こちらは第8話で、柴田刑事(生瀬勝久)が試しに住職を歩かせて”足を引きずっていない”ことを証明させてしまいます。しかしその際の住職の不敵な笑み、あのドヤ顔、まだ引っ掛かるんですよね~…。

佐々木課長の娘は結局「嘴屋」の屋内で無事見つかり、跡取り息子・進(阿部亮平)が犯人でした。

しかし一連の女児誘拐殺人事件の犯人は?ここで明かされた衝撃の最終回。

柴田刑事が入院する病室へお見舞いに来た住職は、眠る柴田刑事の耳元で自身が犯人だと告げます。その際のリリーフランキーさんの開演たるや、震えるものがありました。

今回は友情出演でキャスティングされているリリー・フランキーさん。主演や監督、スタッフと親しい方、大物俳優が端役で友情価格で出演されています。

そんなリリー・フランキーさんがまさか黒幕!?ちょい役では?とも思っていましたが、抜群の存在感でした。

雲行寺のトキの饅頭にも、なんとなくまだ秘密が隠されていそうです。

結局病室での住職の自白はICレコーダーで録音されていたのですが、すんなり住職が犯人で終わる話でもない気がしますし、すっきりしませんね。

スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は?嘴屋の大女将が黒幕説

前述しましたように、第8話の中で佐々木課長の娘は和菓子屋「嘴屋」の中で見つかり、結局犯人は跡取り息子の進でした。

しかし第8話のラスト、衝撃の事実が。

足をひきずりながら歩く大女将を柴田刑事が追いかけていくと、振り返った女将の顔は口裂け女のよう。閲覧注意レベルの怖ろしさでした。そして刺される柴田刑事。

佐々木課長の娘を誘拐した人物として、防犯カメラに映っていた足をひきずるあの偽警察官は、なんとこの嘴屋の女将だったよう。

跡取り息子の進が犯人として捕まりましたが、女将も相当怪しいです。そしてやはり気になる住職との関係。

スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は?野間刑事が黒幕説

そのほかSNSで犯人説として一番多かったのは「警察内部に犯人/黒幕がいるのでは?」という考察。

「野間刑事が黒幕では」という声がとても多かったです。

いつも明るく、おちゃらけたような印象の野間刑事がまさか…と信じられないような気もしますが、そこでとんでもない展開を持ってくるのが、企画・原作・脚本を務める秋元康さん。

また前述しました佐々木課長の娘を誘拐したと見られる、足を引きずった偽警察官。

以下の考察のように「わざと足を引きずる振りをした」ということも考えられます。→こちらは第8話で「嘴屋」の大女将が偽警察官だったと判明。

視聴者の声を集めると、「野間刑事が犯人」というのが王道のようです。

スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は?詠美/白石麻衣が黒幕説

秋元康脚本のサスペンスミステリードラマと言えば、やはりドラマ「あなたの番です/あな番」。犯人は誰もが驚いた、西野七瀬さん演じる黒島沙和。

その展開をよく知っている視聴者たちは「このパターンはまいやんが黒幕でしょう」と、詠美役の白石麻衣さんが黒幕だと読む方も多いようです。

スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人は?橋キャップが黒幕説

そして、新潟北陸新聞の詠美(白石麻衣)の上司、橋本じゅんさん演じる橋キャップが黒幕説。

第7話でローゼン岸本と藤沼外相の秘書と会った料亭のシーン。ローゼン岸本の後ろに橋キャップが映りこんでおり、しかも極めつけが”足を引きずっている”こと。=佐々木課長の娘を誘拐した偽警察官は橋キャップ?→第8話で偽警察官は「嘴屋の大女将」と判明。

スポンサーリンク

漂着者柴田刑事の娘を誘拐した犯人/黒幕のまとめ

考察が止まらない、SNSでも大盛り上がりの金曜ナイトドラマ「漂着者」。

第9話の最終回、リリーフランキーさん演じる雲行寺の深見住職が、自身が女児連続誘拐殺人事件の犯人だと自白します。(正確には眠る柴田刑事の耳元で告げたものが録音されて判明)

しかし本当にそれだけで終わる話なのか、嘴屋の女将との関係や、しあわせの鐘の家との関係、ヘミングウェイは何者なのか、ローゼン岸本の目的は何なのか、女子高生たちの正体や、ペリが突然いなくなった理由に突然加わったモル、数々の謎や伏線は残ったままです。

最終回の最後に「終 Season1」の文字がありましたので、「Season2」があると予想され、引き続き考察しながら情報を追っていきます!

→漂着者女子高生役の名前の意味・jkなりすましの理由・ペリモル変更理由

→漂着者ペリの降板理由は?柴田刑事の娘ひかり説やコロナ説を調査

「漂着者」の見逃しは
ABEMAで配信中!/

/2週間無料トライアルで\
イッキ見!

※本記事の情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
ayumiをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG