相棒19の10話キャストとロケ地情報!感想と見逃し動画も紹介/大石吾朗・三国一夫

ドラマ・映画
スポンサーリンク

『相棒season19』(毎週水曜 後9:00)が放送されています。

10話の放送は、2020年12月16日(水) よる9:00~9:54です。

こちらでは、12月16日(水)放送の『相棒season19』 10話 「超・新生」のゲストキャストとロケ地情報・見逃し動画などについてまとめます。

スポンサーリンク

『相棒19』10話「超・新生」のあらすじ

贋作を売り歩いていた画商が自首してきたものの、買い手は自身の目利き力が傷つくのを嫌い、いずれも「騙されたわけではない」と主張。“被害者が存在しない”という不可解な状況が発生する。経済事件を担当する二課でも詐欺罪に問えず、自首してきた画商をそのまま帰すことに。ところがその直後、問題の画商が自殺してしまう。亘(反町隆史)は、動機を「良心の呵責」と主張するが、右京(水谷豊)は事の経緯から、画商が警察に逮捕されることで“緊急避難”しようとしたのではないかと推理し、独自の捜査を始める。すると、贋作の製造、販売を、広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』が取り仕切っていると判明。それを知った刑事部長の内村(片桐竜次)は、昵懇の関係にある組長の桑田圓丈(大石吾朗)と密談を交わす。いっぽう、扶桑武蔵桜の組員が、半グレ集団に暴行を受ける事件が発生。両者の衝突は、やがて大規模な抗争へと発展して…!?

贋作に手を染めた画商はなぜ遺書も残さず自殺したのか
裏で糸を引くヤクザと暴走する半グレ集団の関係は…!?
特命係の捜査が予想を超える緊急事態の呼び水となる!

公式HPより

 

スポンサーリンク

『相棒19』10話のゲストキャストと注目キャスト

大石吾朗(おおいし・ごろう):桑田圓丈(くわた・えんじょう)役

大石吾朗の役どころ

広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』組長。内村刑事部長と昵懇の仲で、ネット通話などで密通している。そのことは、警視庁内でも“公然の秘密”になっている。

実は大石吾朗さん演じる桑田組長は第1話にも登場、刑事部長の内村(片桐竜次)と黒い繋がりがあることが描かれています。

御年74歳(2020年12月現在)の大石吾朗さんは、ホリプロ所属で元ミュージシャンという経歴をお持ちです。現在でもラジオのパーソナリティを務めたり、ドラマに出演したりとマルチに活躍されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

蘭華(@ranka0928)がシェアした投稿

出演した作品には「下町ロケット」「アンナチュラル」「乱反射」「おかしな刑事22」など、人気作品のタイトルがたくさん。

大石さんと言えば、やはり渋いイメージ。組長ははまり役ですよね!Twitterにも「かっこいい!」「渋い」のコメントが。

 

三国一夫(みくに・かずお):鬼丸役

三国一夫の役どころ

広域指定暴力団『扶桑武蔵桜』の若頭、桑田圓丈(くわた・えんじょう)の子分。特命係が捜査している「画商自殺事件」と、贋作を通して繋がりがある。その秘密を特命係が探って行くことになる。

桑田組長と一緒に第1話にも登場していた鬼丸。

演じている三国一夫さんは、大学生の時に1995年の朝ドラ「走らんか!」で主役の「前田汐」役で出演していました。

大学卒業後の2001年から本格的に俳優活動を始め、2007年からは主に舞台で活躍、2012年には「劇団 全快転」を立ち上げています。

テレビドラマには久々の出演のようです。Twitterに「懐かしい!」の声も。

 

片桐竜次(かたぎり・りゅうじ):内村完爾(うちむら・かんじ)役

片桐竜次の役どころ

捜査一課をはじめとする刑事部をまとめる責任者。保身のためか、自身の出世のためか、特命係の存在を苦々しく思っており、「特命係に捜査権はない!」と雷を落としては、右京たちの行動に待ったをかける。それでも、刑事部に先んじて事件を解決されてしまうため、ストレスはたまる一方。

特命係の存在を苦々しく思っている内村刑事部長は、ことあるごとに右京さんたちの行動を制限しようとしますよね。今回は、そんな刑事部長も絡んだお話でした。

一度は「え!?死んじゃったの!?」と思った方も多いはず。私も「まさか!?」とビックリしました。

心停止後、息を吹き返した内村刑事部長は、まるで人が変わったような言動、行動を起こします。10話のタイトル「超・新生」とはこのことだったのか!?とTwitterでも話題になっています。

 

野口かおる(のぐち・かおる):四条真奈美(しじょう・まなみ)役

 

野口かおるの役どころ

贋作を販売している画廊のオーナー。贋作を販売していることを自首したものの逮捕されずに釈放され、そのご自殺した埜原と師弟関係にあった。実は贋作販売のバックには暴力団『扶桑武蔵桜』が付いていて、四条真奈美はその若頭補佐・虎鉄(島谷宏之)の情婦だという情報が・・・

野口かおるさんはシーズン7、シーズン11に続き「相棒」3度目の出演です。

シーズン7では人質になってしまった女性、中谷京子役。シーズン11では結婚詐欺にあってしまった被害者である女性を演じていました。3度目の出演では一転、犯罪者側を演じています。

すごい目力を感じる写真ですよね!

 

野口かおるさんの登場を楽しみにしていたファンも!

 

スポンサーリンク

『相棒19』10話のドラマロケ地情報、撮影協力情報

THE EXECUTIVE CENTRE

バーチャルオフィスやレンタルオフィスとしてワークスペースを提供している会社です。

THE EXECUTIVE CENTRE

東日本印刷株式会社

東日本印刷株式会社

新宿 長春館

新宿三丁目にある焼き肉店。昭和29年開業、公式ホームページには「東京で最も古い焼き肉店のひとつ」との文字も。特命係が虎鉄に焼き肉をご馳走したお店。

新宿 長春館

放送を見ていて気付いた方のコメントも。

川崎マリエン

川崎港と市民の交流を深めることを目的としたコミュニティー施設です。
テニスコート、ビーチバレー場、キャンプ場、バーベキュー場、会議室、体育館、シアター・・・ホームページを見てびっくり。いろいろ楽しみめる施設のようです。

川崎マリエン

紙パルプ会館

銀座にあるオフィスビル。イベントホールやレストランの他、屋上で養蜂(銀座ミツバチプロジェクト)も行っています。

株式会社紙パルプ会館

銀座ミツバチプロジェクト

牧村株式会社

繊維服飾素材や繊維製品を販売並びに輸出入している会社です。

牧村株式会社

株式会社DIスタジオ

展示会・イベント等のディスプレイ製作、看板、美術看板の企画設計製作を行っている会社です。贋作を作っていたアトリエでのシーンがここだったのでは?と想像しています。

株式会社DIスタジオ

柴田自動車株式会社

新車や中古車を販売している会社です。

柴田自動車株式会社

スポンサーリンク

『相棒19』10話のみんなの感想

 

スポンサーリンク

『相棒19』10話の見逃し動画は?再放送はある?

10話の見逃し動画は?

地上波放送終了後、1週間は下記のサイトで無料視聴が可能です。

※10話は12月16日放送なので、12月16日の放送終了後から12月23日まで視聴可能です。

「テレ朝キャッチアップ」
「TVer」
「GYAO!」(無料)

放送後、1週間以上過ぎてしまった場合は下記サイトで見ることができます。
ただし、こちらは最初の15日間のみ無料でその後有料となります。

「テラサ」(初回加入15日無料)

過去の見逃し動画は?

過去の相棒は、下記の動画配信サービスで視聴することができます。

配信先配信状況無料トライアル期間ポイント付与月額料金
(下段は税別)
U-NEXT31日間無料初回600P
有料移行後1200P
2,189円
(1,990)
Hulu×2週間無料なし1,026円
(933円)
Paravi×2週間無料決済時にチケット1枚配布1,017円
(925円)
ABEMA2週間無料なし960円
(873円)
dTV△有料課金31日間無料なし550円
(500円)
Amazonプライム△レンタル30日間無料なし月額500円(455円)
or
年額4,900円
スポンサーリンク

『相棒19』公式LINE公式スタンプが登場(11月24日)

ついに相棒の公式LINEスタンプが発売されます!

右京さんの「ひとつ、よろしいですか?」「気になりますねぇ」「僕の悪い癖」や、角田課長の「ヒマか?」、内村刑事部長の「ばかもん!」といった、キャラクターたちのおなじみのセリフが満載だそうです。

欲しい~。

相棒LINE公式スタンプ

【タイトル】 相棒
【発売日】 2020年11月24日(火) 午前11時頃(予定)
【価格】   1セット( 静止画40個 )あたり250円(税込)または100コイン
【LINE STORE】 https://line.me/S/sticker/19130

名セリフがたくさん!

ファンにはたまりませんね^^

LINE公式着せかえも近日発売予定だということです。

スポンサーリンク

感想・まとめ【ネタバレ注意】

内村部長の生き返りにはびっくりしましたね笑。

そして生き返った途端、めっちゃ良い人に変わっているというなんともおとぎばなし的な回でした。

たまにはこういう相棒もいいなと思ってしまいました。

次回11話は、2021年1月1日(金・祝)よる9:00~11:15のスペシャル放送です。

お楽しみに。

 

 

 

↓↓相棒Season19の過去回はこちらをどうぞ↓↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG