相棒19の5話キャストとロケ地情報!感想と見逃し動画も紹介/冨士眞奈美・湯江タケユキ・内田裕也

ドラマ・映画
スポンサーリンク

『相棒season19』(毎週水曜 後9:00)が放送されています。

5話の放送は、2020年11月11日(水) よる9:00~9:54です。

こちらでは、11月11日(水)放送の『相棒season19』 5話 「天上の棲家」のゲストキャストとロケ地情報・見逃し動画などについてまとめます。

スポンサーリンク

『相棒19』キャスト相関図・歴代相棒

相棒Season19のキャスト相関図も確認しておきましょう。

相棒キャスト相関図(公式HPより)

杉下右京の相棒は、冠城亘が4代目となります。

1代目は亀山薫(かめやま・かおる)、2代目は神戸尊(かんべ・たける)、3代目は甲斐亨(かい・とおる)、4代目は冠城亘(かんべ・わたる)です。

みんな「か」ではじまり「る」で終わる名前となっています。

ちなみにドラマでは放送されていませんが、右京さんとバディを組んだ人は11人いるそうです。

結構たくさんの人と組んでいたんですね。

女刑事・出雲麗音

初回の放送で開始早々銃撃され、見事に復活した白バイ女性隊員の出雲麗音(いずも・れおん)。

演じているのは篠原ゆき子さんです。

2話の最後、捜査一係に配属されたままになることが判明しました。

スポンサーリンク

『相棒19』5話「天上の棲家」のあらすじ

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、収賄疑惑が持たれた衆議院議員の白河達也(湯江タケユキ)が、自宅にゴミをまかれた“嫌がらせ”の捜査を押しつけられる。白河家は、大臣を輩出した政治家一族で、長年実権を握っているのは、達也の義理の母・貴代(冨士眞奈美)だった。貴代には、24年前、夫が収賄疑惑のさなかに自ら命を絶った過去があり、当時二課だった右京が、捜査を担当していたという因縁が。そんな中、達也の息子が誘拐されかける事件が発生。“告発者X”を名乗る人物から、達也宛に『会見を開き、罪を告白しなければ、家族を殺す』という脅迫文がもたらされた。Xとは、収賄疑惑を報じた日刊誌の情報源で、取材したのは、特命係と繋がりのある元検事の黒崎(内田裕也)だった。黒崎いわく、達也は白河家の婿という窮屈な立場を飛び出し、対立派閥に入るため、金が必要だったのではないかという。その後、Xの要求通り、会見を開いた達也だったが、衆人環視の中で予想外の発言を始める。

収賄疑惑で追い詰められた国会議員がまさかの反撃
背景には二課時代に右京が捜査した事件の呪縛が!?
24年の時を経て驚きの真実が解き明かされる!

公式HPより

スポンサーリンク

『相棒19』5話のゲストキャスト

冨士眞奈美(ふじ・まなみ):白河貴代(しろかわ・たかよ)役

冨士眞奈美の役どころ

元文部大臣の父を持つ政治家一族の女性。24年前、夫が収賄疑惑の捜査のさなかに自ら命を断った過去が。当時、捜査二課に在籍していた右京が、その事件を担当していたことから、深い因縁がある。

公式HPより

湯江タケユキ(ゆえ・たけゆき):白河達也(しろかわ・たつや)役

湯江タケユキの役どころ

衆議院議員。国有地の払い下げをめぐり、不動産会社に口利きをしたという収賄疑惑が持たれているが、本人は断固として否定している。

公式HPより

内田裕也(うちだ・ゆうや):黒崎健太(くろさき・けんた)役

内田裕也の役どころ

元東京地検特捜部検事。亘の法務省時代の同僚で、検事時代、特命係と深いかかわりを持つ。3年前、公安が絡んだ殺人の捜査で特命係に協力した後、高松に飛ばされていたが、2年ほど前に法務省を辞職。現在は日刊誌の記者をしている。

公式HPより

スポンサーリンク

『相棒19』5話のドラマロケ地情報

東京証券会館

白河が会見を開いた場所

公共建物株式会社

東日印刷

株式会社 In Field

田町グランパーク

帝光地所が入っているビル
エレベーターから降りてきたロビー

スポンサーリンク

『相棒19』5話のみんなの感想

https://twitter.com/shidu_fw/status/1326525572441276417?s=20
スポンサーリンク

『相棒19』5話の見逃し動画は?再放送はある?

5話の見逃し動画は?

地上波放送終了後、1週間は下記のサイトで無料視聴が可能です。

※5話は11月11日放送なので、11月11日の放送終了後から11月18日まで視聴可能です。

「テレ朝キャッチアップ」
「TVer」
「GYAO!」(無料)

放送後、1週間以上過ぎてしまった場合は下記サイトで見ることができます。
ただし、こちらは最初の15日間のみ無料でその後有料となります。

「テラサ」(初回加入15日無料)

過去の見逃し動画は?

過去の相棒は、下記の動画配信サービスで視聴することができます。

配信先配信状況無料トライアル期間ポイント付与月額料金
(下段は税別)
U-NEXT31日間無料初回600P
有料移行後1200P
2,189円
(1,990)
Hulu ×2週間無料なし1,026円
(933円)
Paravi×2週間無料決済時にチケット1枚配布1,017円
(925円)
ABEMA2週間無料なし960円
(873円)
dTV△有料課金31日間無料なし550円
(500円)
Amazonプライム△レンタル30日間無料なし月額500円(455円)
or
年額4,900円
スポンサーリンク

感想・まとめ【ネタバレ注意】

今回の物語は、国会議員の収賄疑惑に関するお話です。

収賄疑惑を持たれた議員の義母役を冨士眞奈美さんが演じています。

24年前、冨士眞奈美さん演じる貴代の夫の収賄疑惑を右京さんが捜査をしていましたが、その時は夫の自殺により解決できずに終わっていました。

今回は婿の秘書と義母が結託し、婿を追い詰め、最終的には義母が殺人を犯すという結末でした。

白河家を守らなくてはいけないという呪縛に取りつかれ、殺人まで犯してしまう貴代。

結果的に貴代自身が白河家の恥となったのでした。

最後の娘との目配せでは、娘も同様に呪縛に取りつかれている雰囲気で、やるせない気持ちになりました。

6話は11月18日(水)です。

お楽しみに。

 

 

 

↓↓相棒Season19の過去回はこちらをどうぞ↓↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG