横浜流星の空手はいつから?世界大会の成績や動画、松伏道場や流派も紹介

芸能人
スポンサーリンク

横浜流星さんはドラマや映画と大活躍中の若手俳優さんです。演技をしている彼も素敵ですが、もっとプライベートなことも知りたい!なんて人も多いはずです。

今回は横浜流星さんを今よりもっと知ることのできる、空手にフォーカスして調べてきましたのでこの記事を読んでたくさん彼の魅力を知っていってくださいね。

スポンサーリンク

横浜流星:空手はいつから始めた?

横浜流星さんはただのイケメンではありません!演技も歌声も素晴らしいですが、空手も得意です。2011年の『第7回国際青少年空手道選手権大会13歳14歳男子55kgの部』でなんと優勝しています。

極真空手を小学校1年生からしていて強くなりたい!

という気持ちで厳しい稽古にもたえたそうです。やめたいと思ったことは何回もあったそうですが努力して素晴らしい結果を得ることができていますね。

小学生1年生から高校1年生まで空手をやられていたそうです。

現在はジムだけで空手はしていないとのことですが、時々テレビ番組内で極真空手の実力を披露してくれることもあります。

スポンサーリンク

横浜流星の空手の優勝成績や世界大会について

横浜流星さんがどのぐらい空手で功績を残されていたのかというと、wikipidiaや所属事務所のHPには、以下の通り記載されています。

  • 中学3年生(15歳)の時に世界大会で優勝
  • 2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝

とのことで、中学3年生の時に世界チャンピオンという素晴らしい成績を残されています。

スポンサーリンク

横浜流星の空手の動画:那須川天心とのスパークリング動画も

これまでバラエティ番組やドラマでも空手を披露してきた横浜流星さん。ここではいくつか動画を紹介していきます。

横浜流星さんの憧れだという那須川天心さんとスパークリングされてる動画。迫力に圧倒されますね!
↓↓

ドラマ『あなたの番です』にも空手にちなんだアクションシーンがありました。
↓↓

行列のできる法律相談所の予告編ですが空手の技を決めまくっています。
↓↓

 

Zipでは、東京オリンピックの空手の見所について語っていました。
↓↓

スポンサーリンク

横浜流星の空手の流派/型/段と松伏道場について

横浜流星さんがやられていた空手の流派は、極真空手(きょくしんからて)です。

極真空手は、パンチやキックなど顔面以外に当てるのがOKとされています。東京オリンピックの種目となってるのは伝統空手で、寸止めなので、横浜流星さんの空手はより相手との距離も近いぶつかり合いのある空手になります。

横浜流星さんが極真空手を習っていた空手道場は、埼玉県北葛飾郡にある、
極真会館下総支部 松伏道場(まつぶしどうどうじょう)になります。
→HP

住所:〒343-0111 埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467

 

撃砕小(げきさいしょう)の型を披露されていました。

スポンサーリンク

まとめ

世界チャンピオンという成果を出された横浜流星さん。極真空手という当てがOKな空手スタイルなので、より迫力も増しているので、今後のアクションシーンにもどんどん起用されそうですね。

小学生1年生からはじめたとのことで、空手キッズが増えたのではないでしょうか。埼玉の松伏道場や極真空手は全国に道場があるので、ぜひ大会など注目してみてください。

 

横浜流星さんの2021年カレンダーが発売されています♪限定特典付きはこちら!
↓↓

 

横浜流星さんの魅力が詰まったDVDも販売されています。
↓↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
himarikoをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG