『エール』で話題の川俣シルクがすごい!朝ドラバトンタッチで窪田正孝から戸田恵梨香へ

『エール』で話題の川俣シルクがすごい!朝ドラバトンタッチで窪田正孝から戸田恵梨香へ ドラマ・映画
スポンサーリンク

現在放送中の朝ドラ『エール』の4月2日放送・第4話で川俣の町のシーンが出てきました。

「川俣の絹織物は、当時その品質の良さから京都や横浜、ヨーロッパやアメリカからも買い付けに来る人がいるほど・・・」

すると、朝ドラのバトンタッチセレモニーでも登場していたのが「川俣シルクのスカーフ」

気になる・・ということで調べてみました。

スポンサーリンク

『エール』で話題の川俣シルクは朝ドラバトンタッチセレモニーで交換された

連続テレビ小説「スカーレット」から連続テレビ小説「エール」へ

連続テレビ小説の主役による恒例の「バトンタッチセレモニー」でドラマゆかりの品のプレゼント交換では窪田正孝(くぼた・まさたか)さんから戸田恵梨香(とだ・えりか)さんにプレゼントされたのが「福島県 川俣産・シルクのスカーフ」でした。

この時、戸田恵梨香さんから窪田正孝さんにはもちろん「滋賀県 信楽焼の夫婦(めおと)茶碗」でしたね。

スポンサーリンク

『エール』で話題の川俣シルク

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【Kawamata Silk Meeting in Kyoto POP UP】 . 本日3月27日より、川俣シルクのPOP UPを開催いたします。 . 次回の朝ドラの舞台にもなる福島県川俣町。 1400年前に始まったと伝わる繊維産業は、特に明治期には隆盛しましたが、安価な化学繊維や東日本大震災により、大きな打撃を受けました。 そんな中、近年ではまた川俣シルクの高い技術力が世界から注目を集めています。 . 様々な素材を作り続けていらっしゃる3社様にご出品いただき、この度のPOP UPを開催いたします。 . 4月12日までの期間限定です。 どうぞこの機会にお越しくださいませ。 . . #kanra_lounge #hotel #hotelkanra #hotelkanrakyoto #kanrashoparchive #kanra #trip #travel #art #craft #japanesetraditional #textile #silk #ホテル #ホテルカンラ京都 #伝統 #伝統工芸 #工芸 #伝統文化 #アート#川俣シルク #ストール

カンラ ラウンジ(@kanra_lounge)がシェアした投稿 –

川俣シルクきれいですよね。

福島県は日本有数の絹織物の産地として知られています。

特に川俣羽二重で名をはせた伊達地方である川俣町・飯野町(現在は福島市)は、古来から養蚕・機織業が非常に盛んな土地でした。

屏風のように左右に連なる奥羽山脈は、桑の育成に最も適した気候風土です。

このような条件から、あの純白の輝きと光沢をもつ絹とともに「東洋一のシルク」といわれた川俣シルクが生まれました。

しかし高級品だった川俣シルクは安価な化学繊維や輸入によりに大きなダメージを受けていました。

が、やはり良いものにはスポットがあたるのですね。

世界レベルの高い技術力と品質の良さから、世界のハイブランドデザイナーが「川俣シルク」の質の高さを再認識し、ヨーロッパをはじめ、世界各国で「川俣シルク」が再び注目を浴びています。

イギリス王室のヘンリー王子と結婚したメーガン妃もフェアリー・フェザーを使ったドレスを着たということで、注目を浴びていますよ。

道の駅川俣「かわまた銘品館シルクピア」では「フェアリー・フェザー」(妖精の羽)を使ったスカーフがおいてあるようです。

「フェアリー・フェザー」(妖精の羽)は、エルメスやアルマーニも注目する絹織物です。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
スポンサーリンク
もりぞうをフォローする
もりぞうBLOG