うんこゼミアプリの解約・退会方法!ブリーはどうなる?解約時のデメリットを紹介

スポンサーリンク

大ヒットしたうんこドリルから誕生したうんこゼミアプリ。

長く続けるつもりで登録したけれど、色々な理由から解約をしたいと思う時もあるでしょう。

ここではうんこゼミアプリの解約・退会方法をまとめています。

解約方法を始め、解約すると発生するデメリット、そして無料体験中の解約についても記しています。ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うんこゼミの解約方法は?

うんこゼミの解約方法は、うんこゼミの公式サイトである「うんこ学園」のホームページに設置してある「うんこ学園入学(登録)について」から解約の手続き画面に進むことができます。

うんこ学園のホーム画面

「うんこ学園入学(登録)について」

お知らせにある「うんこ学園から退会する方法」

書かれている内容の中の「こちら」をクリック

「こちら」をクリックすると、問い合わせの画面に移動します。

そこに登録しているメールアドレス・氏名などを入力し、説明の欄に退会を希望していることを入力して送信すれば退会手続きへと進むことになります。

対応はできるだけ早くするということなので、即時退会できるわけではないようです。

問い合わせから数日かかる場合もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

うんこゼミを解約するデメリット

うんこゼミは解約した場合、大きなデメリットが2つあります。

①獲得しているブリーが無効になる

うんこゼミではブリーというポイントを貯めることができます。

ブリーは課外授業(イベント)やモニター調査などへの参加、そしてアンケートに答えることでも手に入れることができます。貯まったブリーはグッズと交換することができます。

うんこゼミを解約すると、それまで貯めていたブリーは全て無効になります。

もしもブリーが貯まっているのなら、無駄にならないようにグッズ交換ができるかどうかを確認してから解約手続きに進むのがおすすめですよ。

②同じメールアドレスの再登録は不可能

うんこゼミは登録時にメールアドレスが必要です。

解約をすると一度登録に使ったメールアドレスは使えません。

もしももう一度入会したいと思ったら、また新たにメールアドレスを準備する必要があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

うんこゼミを無料体験で解約した場合、料金はかかる?

うんこゼミで無料体験をして解約した場合、無料体験期間内での解約ならば料金はかかりません

無料体験期間は30日間です。その期間中、解約はいつでも可能となっています。

ただし退会手続きは上述したように問い合わせでの対応のみです。

数日かかる可能性があるので、体験期間終了ギリギリの解約ではなく、日にちに余裕をもって解約手続きを行ってください。

スポンサーリンク

まとめ

うんこゼミの解約はうんこ学園ホームページにある退会方法の説明から、問い合わせ画面に進むと行うことができます。

うんこゼミを解約すると2つの大きなデメリットがあります。

  • 獲得しているブリーが無効になる
  • 同じメールアドレスの再登録は不可能

うんこゼミは、無料体験期間中の解約の場合、料金はかかりません。ただし解約に数日かかる場合があるので、日にちに余裕を持って解約する必要があります。

勉強嫌いの子どものやる気を引き出してくれるうんこゼミ。

ただしやはり“うんこ”という言葉に大きく反応するのは子どものときのみ。対象年齢が小学校6年生までとなっているのも、ちょうど“うんこ”という興味を引く言葉を卒業する時期なのかもしれませんね。

子どもは必ず大きくなっていくので、解約の時のことも頭に入れておきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG
タイトルとURLをコピーしました