スポンサーリンク

台風8号2020の進路予想!米軍ヨーロッパ・気象庁は?九州上陸についても

スポンサーリンク

台風8号が発生しています。

かなり勢力が強いということで心配ですね

この記事では台風8号の現在地や進路予想図についてまとめています。

米軍やヨーロッパ・気象庁などの進路予想図も紹介しながら台風8号の進路予想をまとめています。

気になる九州への接近はいつなのかも調べていますのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

台風8号(バービー)2020の現在地は?

【8月25日9時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

8号拡大(2020年08月26日 09時現在)

台風8号は8月26日 9:45現在、チェジュ島の西南西約220kmに位置しています。

非常に強い勢力で北北西に進んでいます

【8月25日9時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風8号は8月25日 9:45現在、東シナ海に位置しています。

強い勢力を保ったまま、北北西にゆっくり進んでいます。

一時、非常に強い勢力に発達しますので、26日、27日、九州の一部に雨をもたらすかもしれません。

【8月24日15時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風8号は15:45現在、久米島の北約170kmに位置しています。

強い勢力を保ったまま、北北東へゆっくりと進んでいます。

8月25日(火)3時〜26日(水)には強い勢力のまま東シナ海に位置している予定です。

8月27日には中国東北区に位置する予定です。

【8月24日11時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風8号は11:45現在、久米島の北北西約120kmに位置しています。

東北東へゆっくりと進んでいます。

暴風・高波・大雨に警戒が必要です。

【8月24日8時40分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風8号は8:40現在、久米島の北北西約120kmに位置しています。

お昼頃にかけて沖縄地方に最も近づくて予定となっています。

台風の速度が遅いため、沖縄は8月24日いっぱいは強風域に入っている予報です。

【8月23日21時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風8号は21:45現在、久米島の西約250kmに位置しています。

沖縄は長時間に渡って、大雨・暴風・高波が続くおそれがあるので警戒が必要です。

【8月23日16時45分】台風8号(バービー)2020の現在地は?

台風情報(全体)
引用元:気象庁

台風8号は16:45現在、久米島の西約250kmに位置しています。

進行方向は東北東でゆっくりと進んでいます。

中心気圧は990hPa、最大瞬間風速は40m/s(80kt)

スポンサーリンク

台風8号(バービー)2020の最新進路予想!九州上陸はある?

予報円を見る限り、台風8号の九州への上陸はなさそうです。

では、各情報機関の進路図を紹介していますので見ていきましょう。

日本気象協会の台風8号(バービー)2020の進路図

8号拡大(2020年08月23日 16時現在)

上記は日本気象協会の進路図です。

九州の西側を朝鮮半島へ向かって進行する予想です。

ウェザーニュースの台風8号(バービー)2020の進路図

進路図によると8月25日(火)から26日(水)にかけて九州に接近します。

台風8号は非常に強い勢力なので大雨に警戒したいですね。

 

米軍合同台風警戒センター(JTWC)の台風8号(バービー)2020の進路図

米軍合同台風警戒センター(JTWC)はアメリカのハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関です。

このツールはアメリカ軍のためのものですが、私たちのような一般人でもアクセスすることが出来ます。

通常は6時間おきに情報が発表されます。

時差があるので9時間プラスして考えるといいです!
画像にある 「IMAGE TIME:27/0530Z」
27は日付
/のあとが時間なので 0530に9時間プラスします。
1430なので14:30です

8月27日14:30現在

引用元:米軍合同台風警戒センター(JTWC)

引用元:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp0920.gif

台風8号は現在、久米島近海を通り、大陸の方へと進行していく予報です。

勢力が強いこの台風は進路図で見ると予報円が大きく広いです。

広範囲に渡って雨を降らす可能性があり、九州地方では大雨に警戒しないといけません。

 

ヨーロッパ中期予報センターECMWFの台風8号(バービー)2020の進路図

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)は「スーパーコンピュータによる予報になっています。

ECMWFは「世界一の数値予報精度」と言われているんですよ!

こちらの画像はヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報画像です。

台風8号の米軍現在地8/23時点

しかしヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)は10日予報になるので、時間が経つにつれ精度が落ちてきます。

台風の進路は朝鮮半島へと向かっています。

Windyの台風8号(バービー)2020の進路図

Windyはヨーロッパ中期予報センターECMWFをモデルにしているツールとなっています。

パイロットや政府機関でも利用されているツールで天気予報を視覚的に見ることができます。

風の流れや動きが目でみてわかります。

画像の右上「風」をタップし、さらに風速をタップすると、台風の現在地や風の流れがわかりますよ!

スポンサーリンク

台風8号(バービー)2020まとめ

台風8号(バービー)の進路は16時45分現在、久米島の西約250kmにあり、今後久米島の西側を通り朝鮮半島に達する見込みとなっています。

九州地方の方は台風8号の上陸はないものの、大雨には警戒が必要です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG