台風14号2020米軍ヨーロッパ・気象庁など進路予想!関東接近はいつ?

スポンサーリンク
台風14号2020米軍ヨーロッパ・気象庁など進路予想!予報図と日本接近はいつ? 天気
スポンサーリンク

台風14号(チャンホン)が10月5日に発生しました!

心配なのは日本に接近し大雨などによる被害をもたらす可能性があることです!

10月8日現在は、九州地方に接近し今後は四国・近畿・東海・関東と接近する予想です。

この記事では台風14号のたまごから台風消滅までの現在地や進路予想図についてまとめています。

米軍やヨーロッパ・気象庁などの進路予想図も紹介しながら台風14号の進路予想もまとめていきます。

気になる日本への接近・上陸はいつなのかも調べていますのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

10月10日18時現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

台風14号(チャンホン)は10月10日17時現在、八丈島の西南西約230kmに位置しています。伊豆諸島は大雨の影響で土砂災害の危険性があり警戒が必要です。

中心気圧 985hPa
最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)

スポンサーリンク

10月10日午前1時現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

10月9日19時現在米軍

 

10月10日0時現在気象庁

台風14号は10月10日0時現在で確認したところ、室戸岬の南約230kmに位置しています。10月9日の昼ごろの予想とは進路が変わってきました。11日までは日本列島に沿うように進行しますが、その後は太平洋へ進行する予想です。関東への上陸は完全になくなりました。

中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)

スポンサーリンク

10月9日11時現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

10月9日3時米軍

米軍進路図

米軍予想は10月8日の進路図よりも日本列島から少し離れた進路予想となりました。

 

気象庁10月9日10時現在

気象庁の予想でも進路が南寄りに変わっています。

中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)

スポンサーリンク

10月8日23時現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

10月8日14:30米軍

10月8日23:45気象庁の発表では台風14号は足摺岬の南約340kmに位置しています。9日には九州に最接近し9日から10日にかけて四国・近畿と進行します。10日から11日にかけて関東に接近する予想です。

中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)

スポンサーリンク

10月8日11時現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

10月8日2:30米軍

10月8日米軍進路図

 

最新の情報はこちら▼
ヨーロッパ中期予報センター

 

10月8日10時気象庁

10月8日10時日本気象協会

気象庁も米軍・日本気象協会の予想もほぼ同じ進路予想となってきました。

気象庁 10:45の発表では台風14号は強い勢力で奄美大島の東約340kmに位置しています。

中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)

今夜にも種子島近郊まで進行する予想です。

スポンサーリンク

10月7日現在、台風14号(チェンホン)の最新情報!

10月7日22時現在のウェザーニュースの予想では6時に発表された予想より北寄りに進行しています。台風の中心が関東に少しかかっています。

10月7日現在、台風14号(チェンホン)は南の海上に位置しています。少しずつ勢力を強くして北上していく予想です。九州に接近した後は日本列島に沿って東に進路を変えていきます。

10月7日2:30米軍

上記は米軍の10月7日現在の進路図です。10月10日には九州、11日には四国、12日には関東に接近する予想です。

 

 

スポンサーリンク

10月6日現在、台風14号(チェンホン)の状況

10月6日10時ごろに確認した各情報機関の予想をまとめています。

 

10月6日2:30米軍画像

10月6日3時米軍進路図

 

最新の情報はこちら▼
ヨーロッパ中期予報センター

10月6日9時気象庁

スポンサーリンク

台風14号(チェンホン)たまごの状況

台風14号(チェンホン)2020のたまごは10月4日が発生しました。

これまで一度、熱帯低気圧が発生しましたが、発達することなく消滅してしまいました。

それでは各情報機関の現在の予想図を見ていきましょう!

スポンサーリンク

米軍合同台風警戒センター(JTWC)の台風14号(チャンホン)2020の進路図

米軍合同台風警戒センター(JTWC)はアメリカのハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関です。

このツールはアメリカ軍のためのものですが、私たちのような一般人でもアクセスすることが出来ます。

10月4日10:30の米軍画像で、台風14号(チャンホン)のたまごである90Wが発生しました。

10月4日10:30米軍画像

引用元:米軍合同台風警戒センター(JTWC)

通常は6時間おきに情報が発表されます。

時差があるので9時間プラスして考えるといいです!
例:画像にある 「IMAGE TIME:29/0600Z」
/の前の29は日付
/のあとが時間なので 0600に9時間プラスします。
1500なので日本時間で29日の15:00となります。

下の画像の日付と時間も同じ見方となります。

スポンサーリンク

ヨーロッパ中期予報センターECMWFの台風14号(チャンホン)2020の進路図

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)は「スーパーコンピュータによる予報になっています。

ECMWFは「世界一の数値予報精度」と言われているんですよ!

これからお見せする画像はヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報画像です。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)は10日予報になるので、時間が経つにつれ精度が落ちてきます。

最新の情報はこちら▼
ヨーロッパ中期予報センター

10月3日〜10月6日(10月3日現在)

10月10日〜13日(10月3日現在)
引用元:(ECMWF

スポンサーリンク

Windyの台風14号(チャンホン)2020の進路予想

Windyはヨーロッパ中期予報センターECMWFをモデルにしているツールとなっています。

パイロットや政府機関でも利用されているツールで天気予報を視覚的に見ることができます。

▶️を押すと時間が進行して予報がみられます。

風の流れや動きが目でみてわかります。

画像の右上「風」をタップし、さらに風速をタップすると、台風の現在地や風の流れがわかりますよ!

スポンサーリンク

気象庁の台風14号(チャンホン)2020の進路予想

下記の画像3枚は10月4日9時現在の天気図です。21時の天気図では台風14号のたまごになる熱帯低気圧が発生していまし。10月5日21時の天気図でも熱帯低気圧が停滞しています。

 

 

出典:気象庁

下記は9月29日の日本近海の海水温の画像です。いまだに海水温が高い状態は続いているので一旦、熱帯低気圧は消滅しましたが、新たに熱帯低気圧が発生しやすい状態は続いているので注意が必要です。

出典:気象庁

スポンサーリンク

日本気象協会の台風14号(チャンホン)2020の進路予想

10月6日現在の台風情報です。まだ予報円が大きく進路が定まらないようです。

10月6日15時現在

引用元:日本気象協会

スポンサーリンク

ウェザーニュースの台風14号(チャンホン)2020の予報

引用元:ウェザーニュース

10月6日現在のウェザーニュースの情報です。10月9日には沖縄、9日〜10日にかけて九州、11日には四国に接近しています。

スポンサーリンク

台風14号(チャンホン)2020まとめ

台風14号(チェンホン)たまごは10月4日9時現在、米軍の予報図・気象庁と熱帯低気圧が確認できそうです。台風に発達するかはまだわからりません。

今後も情報を更新していきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
天気
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG