スポンサーリンク

土屋希乃「子宮に沈める」の役柄と画像&動画は?弟土屋瑛輝の現在も

スポンサーリンク
土屋希乃「子宮に沈める」の役柄と画像&動画は?弟土屋瑛輝の現在も ドラマ・映画
スポンサーリンク

土屋希乃(つちや・きの)ちゃんが出演していた「子宮に沈める」という映画が衝撃すぎました。

子供を持つ親として非常に考えさせられる映画でした。

目を背けたくなるようなシーンも多く現実に起こったことだと思うと息苦しくなるくらいです。

そこで「子宮に沈める」とはどんな映画なのか?

土屋希乃ちゃんの役柄や土屋瑛輝くんの現在はどうなのかもまとめました。

スポンサーリンク

土屋希乃が出演している「子宮に沈める」とは?

「子宮に沈める」
製作年度  2013年
上映時間  95分
監督    緒方貴臣
脚本    緒方貴臣
キャスト  伊澤恵美子、土屋希乃土屋瑛輝、辰巳蒼生など

「子宮に沈める」は実話に基づいた映画となっています。

実話というのは「大阪2児餓死事件」です。

「大阪2児餓死事件」は2010年に発生した大阪市西区のマンションで母親の育児放棄によって2児(3歳女児と1歳9ヶ月男児)が餓死した事件です。

2010年7月30日、「部屋から異臭がする」との通報で駆け付けた警察が2児の遺体を発見。死後1ヶ月ほど経っていた。なお遺体が発見されるまで「子供の泣き声がする」と虐待を疑う通報が児童相談所に何度かあったが発覚しなかった。同日に風俗店に勤務していた2児の母親(当時23歳)を死体遺棄容疑で逮捕し、後に殺人容疑で再逮捕した。
Wikipediaより

あらすじ

由希子(伊澤恵美子)は、娘の幸(土屋希乃)と蒼空(土屋瑛輝)と夫の4人家族でした。

幸せな家庭でしたが、いつしかなかなか帰宅しない夫俊也に別の女の影を感じる由希子は、久しぶりに帰ってきた俊也を自分に振り向かせようとしますが拒否されてしまいます。

夫俊也は由希子への愛情を失ってしまい、由希子は一方的な別れを突きつけられます。

一方的に夫に離婚を言い渡された由希子は、子ども2人を連れてアパートで新生活をスタートさせます。

良き母であろうと奮闘しますが、シングルマザーで二人の子供を育てることは精神的にも金銭的にもつらいことでした。

若くして結婚したこともあり、学歴や職歴もありません。

医療資格受験の勉強をしながら長時間のパートをし、シングルマザーとして2児を養う事になりますが・・・。

資格の勉強をしながら水商売(風俗)をはじめた由希子でしたが、夜は遅く、子供たちの世話をしながらでは勉強などできるはずがありません。

由希子にも男ができ、この男性に夢中になっていきます。この頃から由希子の育児放棄はどんどんエスカレートしていき、いつしか子供を置いてアパートから姿を消してしまう・・・

映画「子宮に沈める(Sunk into the Womb)」予告編 Trailer
スポンサーリンク

土屋希乃「子宮に沈める」の役柄とは

土屋希乃ちゃんは娘の幸(3歳)

弟の土屋瑛輝くんは息子の蒼空(1歳)

母親に置き去りにされた子ども役を演じました。

マヨネーズを吸っている姿が衝撃的です。

スポンサーリンク

土屋希乃「子宮に沈める」画像&動画は?

U-NEXTでは、『子宮に沈める』を見放題プランで視聴することができます。
※もちろん31日間無料トライアルでも視聴可能です!


本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


オンラインDVDレンタルサービス【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】
こちらも30日間の無料期間があります。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。


スポンサーリンク

土屋希乃「子宮に沈める」で共演していた弟の現在は?

土屋希乃ちゃんの弟のプロフィール
名前:土屋瑛輝(つちや えいき)
誕生日:2011年4月3日
出身地:東京
趣味:お姉ちゃんと遊ぶこと
特技:お友達作り

出典:narrow

趣味がお姉ちゃんと遊ぶこととありましたが、映画が壮絶だっただけに仲良しきょうだいなのが感じられほっこりしました。

弟の土屋瑛輝くんは以前「ファイブ☆エイト」に所属されていたようですが、現在「土屋瑛輝」という名前はありませんでした。

また日本タレント名鑑にも名前がなかったので、現在は芸能活動はされていないように思われます。

スポンサーリンク

まとめ

映画「子宮に沈める」は「大阪2児餓死事件」をモデルにした作品。

土屋希乃ちゃんは、母親に置き去りにされた子ども役です。

弟の土屋瑛輝くんは現在は芸能活動はしている様子はないです。

この映画「子宮に沈める」は動画配信サービスで視聴可能です。

土屋希乃ちゃんが出演したドラマ相棒についてはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG