スポンサーリンク

東京オリンピック2020男子女子マラソン代表選手はだれ?選考会のタイムについても

東京オリンピック2020男子女子マラソン代表選手はだれ?選考会のタイムについても スポーツ
スポンサーリンク

東京マラソンが終わり「東京オリンピック2020」マラソン代表選考がいよいよ大詰めです。

東京マラソンでは大迫傑選手が日本新記録を更新して注目を集めています。

こちらの記事では、「東京オリンピック2020」男子代表選手・女子代表選手がだれに決まったのか?
選考会のタイムについてと一緒にまとめています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京都オリンピック・パラリンピック準備局(@sports_tokyo_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

東京オリンピック2020男子マラソン代表選手と選考会タイム

2020年3月1日現在、男子マラソン代表に内定しているのは2名です。

残りの1名は東京マラソン2020で日本新記録を更新した大迫傑選手が有力です。

・中村匠吾(なかむら・しょうご)選手


2019年9月15日(日)に開催された東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、1位となりました。

タイムは「2時間11分28秒」

中村匠吾(なかむら・しょうご)選手プロフィール
生年月日:1992年9月16日
所属:富士通
出身地:三重県
身長:172cm
体重:55kg
出身中学校:内部中(三重県)
出身高校:上野工業高(現:伊賀白鳳高)(三重県)
出身大学:駒澤大学
自己ベスト
5000m:13:38.93(2016.9 全日本実業団対抗選手権)
10000m:28:05.79(2013.5 ゴールデンゲームズinのべおか)
マラソン:2:08:16(2018.9 ThBmwBerlin-Marathon)

・服部勇馬(はっとり・ゆうま)選手

2019年9月15日(日)に開催された東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、2位となりました。

タイムは「2時間11分36秒」

服部勇馬(はっとり・ゆうま)選手プロフィール
生年月日:1993年11月13日
所属:トヨタ自動車
出身地:新潟県
身長:176cm
体重:63kg
出身中学校:中里中(新潟県)
出身高校:仙台育英高(宮城県)
出身大学:東洋大学
自己ベスト
5000m:13:36.76(2015.7 ホクレンディスタンスチャレンジ北見)
10000m:28:09.02(2015.7 ホクレンディスタンスチャレンジ網走)
マラソン:2:07:27(2018.12 福岡国際マラソン)

大迫傑(おおさこ・すぐる)選手が有力内定

2019年9月15日(日)に開催された東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」では3位でした。

この時のタイムは「2時間11分41秒」

残念ながらこの大会で内定を勝ち取ることができませんでした。

そして2020年3月1日に行われた東京マラソン2020で日本新記録を更新!

タイムは「2時間5分29秒

残り1枠は大迫傑選手が最有力となっています。

3月8日 大迫傑選手が内定しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

順位は4位でした、でも僕は今日、僕にとっての勝利を手にしました。 ありがとう!!

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

大迫傑(おおさこ・すぐる)選手プロフィール
生年月日:1991年05月23日
所属:Nike
出身地:東京都
身長:170cm
体重:52kg
出身中学:金井中(東京)
出身高校:佐久長聖高(長野)
出身大学:早稲田大学
自己ベスト
・5000m:13:08.40(2015.7 Night of Athletics)日本記録
・10000m:27:38.31(2013.4 カージナル招待)
・マラソン:2:05:29(2020.3 東京マラソン)
日本記録保持種目
・5000m
・マラソン

残す選考大会は「びわ湖毎日マラソン」で『2時間5分29秒』を更新する選手がいなければ、大迫選手の内定となります。

大迫傑のピアス姿がイケメン!東京マラソン2020日本新記録で東京オリンピックも決定?!

スポンサーリンク

東京オリンピック2020女子マラソン代表選手

2020年3月8日追記
「名古屋ウィメンズマラソン2020」で一山麻緒(いちやま・まお)選手が「2時間20分秒29秒」で優勝。
松田瑞生選手の「2時間21分47秒」超えました。

2020年3月1日現在、女子マラソン代表に内定しているのは2名です。

残りの1名は3月8日に開催される「名古屋ウィメンズマラソン2020」です。

・前田穂南(まえだ・ほなみ)選手

2019年9月15日(日)に開催された東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、女子1位となりました。

タイムは「2時間25分15秒」

前田穂南(まえだ・ほなみ)選手プロフィール
生年月日:1996年7月17日
所属:天満屋
出身地:兵庫県
身長:166cm
体重:46kg
出身中学:園田東中(兵庫)
出身高校:大阪薫英女学園高(大阪)
自己ベスト
・5000m:15:38.16(2018.7 ホクレンディスタンスチャレンジ士別)
・10000m:32:13.87(2018.7 ホクレンディスタンスチャレンジ深川)
・マラソン:2:23:48(2018.1 大阪国際女子マラソン)

・鈴木亜由子(すずき・あゆこ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本郵政は「東京2020Let’s55 with 野村ホールディングス」に出展します! 日本郵政ブースでは、地元豊橋から世界へ挑戦する#鈴木亜由子 選手(女子陸上部所属)のフォトパネルを設置します。ぜひご来場ください。 ※ 鈴木亜由子選手は、東京2020オリンピック女子マラソンの日本代表に内定しています。 詳細は「東京2020Let’s55 with 野村ホールディングス」で検索 https://tokyo2020.org/jp/special/lets55/2019101/ 日時:2019年10月19日(土)、20日(日)9:30~17:00 会場:こども未来館ここにこ(愛知県豊橋市松葉町3丁目1 ) ※日本郵便は、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーとして、世界を目指す鈴木亜由子選手を応援しています。 #Tokyo2020 #日本郵便 #日本郵政グループ女子陸上部 #女子マラソン #日本代表 #愛知 #豊橋

日本郵政株式会社(@japanposthd_official)がシェアした投稿 –

2019年9月15日(日)に開催された東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、女子2位となりました。

タイムは「2時間29分02秒」

鈴木亜由子(すずき・あゆこ)選手プロフィール
生年月日:1991年10月8日
所属:日本郵政グループ
出身地:愛知県
身長:154cm
体重:38kg
出身中学:豊城中(愛知)
出身高校:時習館高(愛知)
出身大学:名古屋大学
自己ベスト
・5000m:15:08.29(2015.8 世界選手権)
・10000m:31:18.16(2016.5 ペイトン・ジョーダン招待陸上2016)
・マラソン:2:28:32(2018.8 北海道マラソン2018)

残り1枠は松田瑞生(まつだ・みずき)選手が有力?落選

 

この投稿をInstagramで見る

 

#松田瑞生選手 大阪国際マラソン 2時間21分47秒で優勝オリンピック 選考記録を更新して💐笑顔で喜ぶ

3月15日迄臨時休園(@shilangqianye)がシェアした投稿 –

2020年1月26日に行われた大阪国際女子マラソン2020で
松田瑞生選手が設定記録「2時間22分22秒」を上回る、「2時間21分47秒」でゴールしました。

これにより東京オリンピック代表1枠は松田瑞生選手が最有力となっています。

松田瑞生(まつだ・みずき)選手プロフィール
生年月日:1995年5月31日
所属:ダイハツ
出身地:大阪府
身長:158cm
体重:46kg
出身中学: 大和川中(大阪)
出身高校:大阪薫英女学院高(大阪)
自己ベスト
・5000m:15:46.40(2016.05 関西実業団選手権)
・10000m:31:39.41(2017.6 日本選手権)
・マラソン:2:21:47(2020.1 大阪国際女子マラソン)

残すは2020年3月8日(日)に開催される「名古屋ウィメンズマラソン2020」で、松田瑞生選手が記録した
「2時間21分47秒」を上回るタイムを出せる選手が内定します。

スポンサーリンク

女子マラソン残り1枠は一山麻緒(いちやま・まお)選手が内定

一山麻緒(いちやま・まお)選手は、敢えて女子MGCシリーズ対象外の2019年東京マラソンで初挑戦されました。

この東京マラソンは初マラソンで日本歴代9位の「2時間24分33秒」の好記録で走ったもののMGC獲得条件クリアには33秒届きませんでした。

その後、2カ月弱という短いスパンでロンドンマラソンに挑み、「2時間27分27秒」を記録。

選考対象2大会の平均で2時間28分00秒位内というワイルドカードの条件をクリアして女子15人目のMGCファイナリストとなりました。

そして迎えた3月8日最終選考レースとなった「名古屋ウィメンズマラソン2020」で、松田瑞生選手が記録した「2時間21分47秒」を上回りました。

天候は雨という悪条件ではありましたが、「2時間20分29秒」で見事優勝!!

東京オリンピックの女子最後の1枠を勝ち取りました。

一山麻緒(いちやま・まお)選手のプロフィール
生年月日:1997年5月29日生まれ
所属:ワコール
出身地:鹿児島県
身長:158cm
体重:43kg
出身高校: 出水中央高(鹿児島)
自己ベスト
・5000m:15:24.17(2017.9 全日本実業団対抗選手権)
・10000m:31:49.01(2017.5 PaytonJordanInvitational)
・マラソン:2:20:19(2020.3 名古屋ウィメンズマラソン2020)

名古屋ウィメンズマラソン2020交通規制時間・コース・通過予想や穴場観戦場所についても

スポンサーリンク

まとめ

3月1日現在の内定者
男子は中村匠吾選手・服部勇馬選手が内定しています。
女子は前田穂南選手・鈴木亜由子選手が内定しています。

残り1枠の最有力選手は男子は大迫傑選手。
女子は松田瑞生選手です。

男女ともに残す選考レースは1レースとなりました。

日本で行われるオリンピックにどの選手が内定するのか注目ですね。

名古屋ウィメンズマラソン2020交通規制時間・コース・通過予想や穴場観戦場所についても

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
もりぞうをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG