石田星空『エール』朝ドラ主人公の子役がかわいい!他の出演ドラマや画像も紹介

石田星空『エール』朝ドラ主人公の子役がかわいい!他の出演ドラマや画像も紹介 芸能人
スポンサーリンク

今注目されている子役に石田星空君がいます。

読み方が難しいですが、星空(せら)君と読むそうです。

2009年生まれの10歳の男の子です。

ドラマ『ラジエーションハウス』へも出演しておりかわいいと話題になりました。現在は朝ドラ『エール』で主人公の幼少期の役として出演中です。

ここではそんなかわいい石田星空(いしだ・せら)君の出演ドラマや画像も紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石田星空(sera ☆ishida)(@sera_508)がシェアした投稿

スポンサーリンク

石田星空『エール』朝ドラ主人公・裕一役の子役がかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

石田星空君は現在放送中の朝ドラ『エール』で主人公である古山裕一の子ども時代を演じています。

音楽家の幼少期というだけに、役作りとしてハーモニカや譜面の書き方なども練習したそうです。

また、福島が舞台なので普段全くなじみのない福島の言葉も覚えなくてはならなかったそうです。大変ですね。

しかし、星空君は一生懸命に練習し、ドラマの中で見事な演技を披露してくれています。難しかったハーモニカも今では特技にまでなったそうなので驚きです。

星空君は朝ドラへ出演することを一つの目標としていたので、出演が決まったときには言葉が出ないほどの喜びだったと言います。やはり子供でも大きな作品である朝ドラへは大きな思いがあるのでしょうね。まだ子供ですが俳優としての心意気を感じます。

石田星空君が出演していた朝ドラ『エール』の見逃し動画配信を無料で見る方法についてはこちら

スポンサーリンク

石田星空と窪田正孝はラジエーションハウス で共演してた!

ドラマ『エール』では、舞台が大正時代になると、主人公である裕一は窪田正孝さんが演じます。

幼少期と青年期で同じ人物を演じるお二人なので一緒に登場するシーンがあるわけではないのですが、星空君と窪田さんは過去に共演していた作品があります。

それが2019年に放送された窪田正孝さん主演のドラマ『ラジエーションハウス』。病気の原因を突き止める放射線技師の物語です。

星空君は第2話に千葉健太郎役として登場しました。母子家庭で育ち、お母さんに甘えたいけど懸命に我慢しているという切ない子供という役柄です。難しい役への挑戦でしたがとても上手に演じていました。

スポンサーリンク

石田星空の朝ドラ「エール」以外の出演作は?

石田星空君はまだ10歳ですが、すでに過去にはたくさんの作品へ出演しています。

2020年にはドラマ『病院で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~』の第9話と第10話へ水沢太一役として出演しています。

また、2019年にはドラマ『ハケン占い師アタル』へも第2話へ出演していました。

さらに2016年の大河ドラマ『真田丸』へも少しですが出演していました。

星空君は豊臣秀吉の子ども・豊臣秀頼の役です。
成長した秀頼は中川大志さんが演じていましたが、それよりも小さなころの秀頼を星空君が演じていました。とてもかわいらしかったです。

また、映画でも2019年公開の『貞子』や2015年公開の『ヒロイン失格』へも幼稚園児役で出演しており、多くの作品で活躍しています。

スポンサーリンク

まとめ

石田星空君は今とても注目されている子役です。過去にはたくさんの出演作があり、大河ドラマや映画へも出演経験があります。小さな頃から活躍しており、可愛らしい顔と上手な演技で人気を集めてきました。

現在は星空君の目標でもあった朝ドラ『エール』で主人公の幼少期を演じています。主演として青年期を演じる窪田正孝さんとは過去にも共演経験があり、窪田さんも星空君の演技には期待しているそうです。

音楽家の幼少期という役のために一生懸命努力をしてきたことがドラマを見ていてもわかります。まだ10歳にもかかわらず多くの作品で色々な役柄を演じている星空君。この先素晴らしい俳優へと成長することは間違いないでしょう。

きっとかっこいい大人になると思いますが、それまでにもう少し可愛らしい星空君をドラマや映画で見ていたいですね。

石田星空君が出演していた朝ドラ『エール』の見逃し動画配信を無料で見る方法についてはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
もりぞうをフォローする
もりぞうBLOG