スポンサーリンク

おかえりモネ放送はいつからいつまで?全話数と最終回の放送日も

ドラマ・映画
スポンサーリンク

【2021年2月11日追記】
「おかえりモネ」の放送開始日が発表されました!記事に追記しています。ぜひお読みください!

===

2021年前期(春)のNHK朝ドラ「おかえりモネ」の放送開始が近づいてきて、近々「おかえりモネ」公式Twitterアカウントが公開されることも発表されています。

でも、未だ「おかえりモネ」の放送開始日は正式に発表されていません。なぜなのでしょうか?調べてみると、そこには複雑な事情があるようです。

この記事では「おかえりモネ」の放送開始日や最終回予想日など、気になることを調べてみました。

【この記事で分かること】
・おかえりモネ放送はいつからいつまで?
・おかえりモネあらすじ紹介
・おかえりモネSNSの反応は?
ぜひ最後までご覧ください!
おかえりモネ清原果耶のモデルは誰?子供時代の子役と出演はいつ何話から
2021年前期(春)のNHK朝ドラ「おかえりモネ」の放送開始が近づいてきましたね!近々、朝ドラ前作の「エール」公式Twitterが終了し、「おかえりモネ」のアカウントに変わることも発表されています。 いま注目の若手女優、清原果耶さんや...
スポンサーリンク

おかえりモネ放送はいつからいつまで?最終回はいつ?

「おかえりモネ」の放送開始日は2021年5月17日(月)と発表されました!

「おかえりモネ」の放送開始日はまだ発表されていません。「2021年春放送開始」という情報のみ。2021年2月3日現在、「おかえりモネ」の放送がいつからいつまでなのか?最終回放送日がいつになるのかは全く分からない状況です。

朝ドラは、2020年の新型コロナウィルスによる撮影中断の影響で現在放送中の「おちょやん」、またその前に放送されていた「エール」の放送がずれ込み、未だ影響を受けている状況。

「エール」「おちょやん」「おかえりモネ」の話数や放送期間などをまとめてみます。

エール おちょやん おかえりモネ
放送開始日 2020年3月30日 2020年9月28日

2020年11月30日
2021年5月17日
全話数 130話

120話に短縮
130話

115回
最終回放送日 2020年9月26日

2020年11月28日
2021年3月

全話数により
6月中旬か下旬
2021年5月14日(金)※5月15日(土)は振り返り

もし「おちょやん」が予定通り130話放送とすると、6月下旬に最終回を迎える計算になります。仮に「エール」同様に120話に短縮したとしても6月中旬まで。

そうなると、発表されている「2021年春放送開始」には時期的に当てはまらなくなりますね。

結果、「おかえりモネ」の放送開始日や最終回放送予定日は「おちょやん」の全話数によるため、はっきりと断定できない状況です。NHKの正式発表を待つしかなさそうですね。

【2021年2月7日追記】

「おちょやん」公式ホームページで「おちょやん総集編(前編)」の放送が発表されました。

連続テレビ小説「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた主人公・竹井千代(杉咲花)が、奉公に出ていた道頓堀で、お芝居のすばらしさに魅了され、やがて女優の道を目指す物語。

今回は第12週までの泣き笑いの名場面をイッキ見する総集編90分!道頓堀でのお茶子修業を経て、京都でのほろ苦い女優デビュー。再び道頓堀に戻り、鶴亀家庭劇を立ち上げるも・・・。逆境に立ち向かうヒロイン千代の人情物語をお届けします。
引用:https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ochoyan/news/443101.html

「おちょやん 総集編(前編)」
放送日:2021年2月28日(日)
時 間:
【総合】午後3:05~4:35
【BS4K】午前9:00~10:30
第12週の送が終わったタイミングでの総集編の放送。しかもタイトルに「前編」と付いているということは、ちょうど折り返し地点となるのでしょうか?

仮にそうだとすると、「おちょやん」の放送は第24週くらい。第24週が放送されるのは5月17日の週になります。

1週間に月曜日から金曜日までの週5回放送(土曜日は振り返り放送のためカウントせず)で計算するとちょうど120話。

「おちょやん」も「エール」同様に全話数を120話に減らし放送するのかもしれませんね。そうすると、「おかえりモネ」の放送開始は5月24日(月)あたりからかもしれません!

【2021年2月11日追記】
↑の予想はハズレてしまいましたが、ちょっと惜しかった・・・かな?

「おかえりモネ」の放送開始日が2021年5月17日(月)と発表されました!

全話数に関してはまだ発表されていない様子なので、最終回放送日は不明です。判明次第、記事に追記します!

スポンサーリンク

おかえりモネのあらすじ紹介

「おかえりモネ」のあらすじをご紹介します。

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。「自分も未来を知ることができたら」。そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。
上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

……数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする──

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23685

清原果耶さん演じる「おかえりモネ」のヒロイン、永浦百音(ながうら・ももね)は気象予報士としてふるさとの気仙沼に貢献する道を探る女性です。タイトルの『モネ』は百音の愛称なんですね!

スポンサーリンク

おかえりモネ清原果耶 まとめ

この記事では2021年前期(春)のNHK朝ドラおかえりモネの放送開始日はいつなのか?また最終回放送日はいつになるのか?おかえりモネのあらすじについてまとめました。

わかったことをもう一度おさらいすると

・おかえりモネ放送開始日はいつ?
現在放送中の「おちょやん」の全話数によるため断定できず

・おかえりモネ最終回放送日の予想は?
→放送開始日が未定のため、こちらも予想できず
放送開始日も最終回放送日も、現在放送中の「おちょやん」次第。NHKの正式発表を待つしかない状態です。
それでも撮影は順調に進んでいる様子のおかえりモネ。放送開始が楽しみですね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
MIHOをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG