スポンサーリンク

LDHオーディション2021はいつから?受かる方法や審査内容と応募期間、エントリー情報も

エンタメ
スポンサーリンク

新たな新人を発掘するLDHのオーディションの開催が決定しました!

昨年2020年には『LDH PERFECT AUDITION』を予定されていましたが、コロナ禍の影響で中止になってしまい、多くの挑戦者が悔しい思いをしましたよね。

このたび改めて開催が発表され、それもLDH史上過去最大規模を予定しているとのこと!!

こちらではLDHオーディション2021の

・開催はいつなのか
・審査の内容/詳細
・エントリー/応募方法
・応募期間
・過去の倍率や受かる方法

などについて調査しまとめていきます。

LDHグループの人気動画が
ABEMAにて多数配信中!/

AbemaTV 無料体験

/2週間の無料トライアルでお試し♪\

※本記事の情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。

スポンサーリンク

LDHオーディション2021の開催はいつ?

2021年4月2日に、LDH史上最大規模のオーディションが開催されるとニュースが飛び込んできました!ということで、早速詳細を見ていきます!

まず開催時期ですが

オーディションの開催は2021年後半今年の夏以降に予定!

2021年後半の楽しみが増えましたね~!

LDHファンの方はファイナルの時期が気になるかと思いますが、エントリー予定の方は一次審査などの日程詳細が気になりますよね。

過去のオーディションから一次審査の時期など調査しつつ、情報が公開され次第更新いたします!

スポンサーリンク

LDHオーディション2021の審査内容は?

続いて今回のオーディションで募集される、審査対象・審査の内容です。現在分かっている情報では、

・男女合同開催
・ボーカル/ラップ/ダンスの3部門を審査

これまでLDHは女性限定のガールズオーディションも開催されましたが、今回は男女合同開催ということ!LDH史上最大規模のオーディションと発表されていますので期待が高まりますね。

審査もボーカル・ラップ・ダンス部門ということで、挑戦者も幅広く挑めそうです!

今回のオーディションは審査員として総合プロデューサーのEXILEのHIROの他にも、EXILEのメンバー、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーも参加予定とのこと。

将来的にこの先プロデュース業を目指していく一環として、その他LDHに所属しているアーティスト数名も審査員として参加のようです!アーティストそれぞれが個人のプロジェクトに合わせて新人を発掘し育てていく目的も兼ね備えた、企画側も挑戦者側もお互いの未来に向けたオーディションなんですね。

スポンサーリンク

LDHオーディション2021の応募期間はいつからいつまで?

LDHオーディション2021への応募期間についてですが、2021年4月2日現在、まだ詳細は発表されていません。LDHの公式HPによると追って発表されるとのことで、情報が解禁され次第こちらで更新していきます。

昨年2020年開催予定でコロナ禍で中止となった『LDH PERFECT AUDITION』の時は、一次審査が2020年4月末~6月半ばにかけて9都市で開催予定でした。(コロナ禍でエントリーは全て無効、中止)

一次審査への応募期間は1ヶ月半ほどあったようなので、今回も余裕をもった応募期間が設けられるのでは?と予想です!

オーディションのエントリーでは写真(上半身/全身)が必須なことがほとんどですので、今のうちにどんな写真にするか、スタイルを整えたり、ビジュアルを考えたりなど今からでも準備できそうなことはありそうですね。

 

スポンサーリンク

LDHオーディション2021の応募方法・エントリー情報は?

2021年4月2日現在、応募方法/エントリーの詳細は発表されていません。

これまでの傾向を調査してみると、各オーディションごとに特設サイトが設置されて詳細が記載されているようなので、今回も近日中に特設サイトが公開されるかと思います!

以下参考
ーーーーーーーー

参考に過去のオーディションを見ていくと、昨年2020年開催予定でコロナ禍で中止となった『LDH PERFECT AUDITION』でも特設サイトが設けられました。(現在は削除されているようで閲覧できなくなっていました。)

調査の結果、前回募集がかけられた『LDH PERFECT AUDITION』では、以下のような募集内容でした。(※今回も同じとは限りません)

【応募資格】
・プロ・アマチュア問わず
・新中学1年生~25歳※未成年は保護者の同意が必要
・合格後に所属契約ができる人
・複数部門エントリー可

【一次審査場所】
札幌/東京/仙台/宮崎/福岡/沖縄/松山/名古屋/大阪

【一次審査内容】
ボーカル部門:20秒以内でアカペラ歌唱(楽曲自由、音を出したり道具の使用不可)

ラップ部門:20秒以内でアカペラ歌唱(楽曲自由、音を出したり道具の使用不可)

ダンス部門:自由にダンスパフォーマンス(課題音源あり)

演技部門:30秒以内で自己PR

【応募方法】
①公式サイトのエントリーフォームから、会場と審査日程を選択
②写真2枚(上半身・全身)をアップロード
③必要事項記入
※会場や集合場所の詳細はエントリーした人のみに通知

ーーーーーー

今回の『LDHオーディション2021』の詳細は発表され次第更新いたします!

スポンサーリンク

LDHオーディション2021の受かる方法は?過去の倍率も調査

今回のオーディション開催の発表を受けて、早速意気込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。過去に何度か挑戦した方も多いかと思います。

審査に受かるためにはスキルだけでなくカリスマ性やアピールのポイントなどもたくさんありますよね。また現在はまだ詳細発表はありませんが、それぞれの審査部門でどれくらいの枠を募集するのか、倍率はどれくらいなのかも気になるところ。

調査した結果、正確な倍率は発表されていませんでしたが、参考にこれまでLDH開催のオーディションに参加してきた挑戦者は13万人にものぼるそうです!

デビューを勝ち取るためには並々ならぬ努力が必要なことは間違いないですね。

そして審査に受かるためには高いスキルはもちろんのことですが、LDHが掲げている”人ありき”という理念をしっかり理解する必要があります。

自分が届けるパフォーマンス・エンターテイメントを通してそれを受け取った人がまた夢を持ったりと相乗効果を生み出していけるような、その信念も必要ではないでしょうか。

自分のそのスキルをただ披露して終わるのか、それとも周りの人の人生に大きな影響を与えられるのかでは全く違いますよね!

審査員の目に留まるためには、人と違う”何か”が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

2021年の後半にLDH主催の過去最大規模のオーディションが開催されるとのニュース!

ただの新人発掘オーディションではなく、LDH所属のアーティストが将来的にプロデューサーとして成長していくためのものでもあるということで、正にLDHの理念に沿った、そこに”人ありき”でお互いに成長していける素晴らしい企画ですね。

さらにはエンターテイメントとしてもファンの方々が楽しめる一大イベントになっているということで、今後の詳細発表が気になります!

現在分かっているのは、「男女合同開催」「ボーカル/ラップ/ダンス」部門の審査ということ!

新しい情報は随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

LDHグループの人気動画が
ABEMAにて多数配信中!/

LDH秋のオンラインライブ2020の
\舞台裏特集も限定公開/

AbemaTV 無料体験

/シブザイルも\
アベマLDH祭りのSPハイライトも
GENERATIONS高校TVも

/2週間の無料トライアルで\
無料お試し♪

※本記事の情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は直接サイト内にてご確認ください。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
ayumiをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG