JR東日本入場規制の駅はどこで川口駅や蒲田駅など解除はいつ?遅延証明書の貰い方も!

スポンサーリンク

2021年10月7日(木)夜の関東で発生した大きな地震の影響で、JR東日本管内では複数の路線で電車の遅延が発生しています。

8日(金)朝も多くの駅で入場規制が行われており、帰宅困難者や通勤通学に影響が出ています。

入場規制が行われている駅はどこなのか、解除はいつなのか、また遅延証明書の貰い方についてもまとめていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JR東日本入場規制の駅はどこ?

10月8日(金)14時現在、現在も入場規制しているというところは見られないですが、運行状況は各路線乱れている状態です。

湘南・新宿ラインは全線運転を見合わせていましたが、14時頃再開の発表が出ています。

またJR東日本管内ではなく、東京都交通局が運営する日暮里・舎人ライナーが舎人公園駅と舎人駅の間で脱輪・脱線している影響で、運休しています。復帰の目途は立っておらず、数日はかかると見られます。

代替輸送ではとバスが運行しており、無料のようです。

スポンサーリンク

JR東日本入場規制の駅の解除はいつ?

京浜東北線:川口駅

11時頃には解除されています。

京浜東北線:西川口駅

西川口駅も11時前にはもう混雑も解消されて規制は解除されているようです。

京浜東北線:蕨駅

蕨駅は9時40分ごろには規制解除後、空いてきているとの情報です。

京浜東北線:蒲田駅

蒲田駅は9時30分ごろに解除され混雑はなくなっています。

埼京線:戸田公園駅

戸田公園駅も11時時点で入場規制は解除されています。

武蔵野線:南越谷駅

9時50分現在、南越谷駅の入場規制は解除。

武蔵野線:北朝霞駅

9時50分現在、北朝霞駅の入場規制は解除。

スポンサーリンク

JR東日本の遅延証明書の貰い方は?

JR東日本の遅延証明書の貰い方はいくつか方法があります。

・JR東日本の公式サイトから取得する
・駅員さんが配っているものを貰う
・改札の窓口で発行してもらう

いちばん便利な方法はJR東日本の公式サイトから取得です。わざわざ大混雑のときに貰いに行かなくても手元のスマホでダウンロードできます。

→JR東日本公式サイト

→JR東日本「遅延証明書」

各路線ごとに取得できますので、ダウンロード後にプリントアウトしましょう。プリントアウトが面倒な方は駅員さんに貰いましょう。(自由に取れるように置いてある場合もある)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
ayumiをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG
タイトルとURLをコピーしました