CHEMISTRYケミストリー堂珍&川畑の現在2020は?ツイッターや不仲説、解散理由も調査!

スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク

オーディション番組『ASAYAN』を経て、2001年に『PIECES OF A DREAM』でデビューしたCHEMISTRYケミストリー。2021年には20周年を迎えますが、現在はどんな活動を行っているのでしょうか?気になりますよね。

この記事では、ケミストリー堂珍嘉邦(どうちんよしくに)さん&川畑要(かわばたかなめ)さんの現在2020をご紹介していきます。さらに、ツイッターや不仲説、解散理由についても調査してきましたよ。

スポンサーリンク

ケミストリーの現在2020の活動

約5年間の活動休止を経て、2017年にグループ活動を再開したケミストリーの現在を調べてきました!

2017年の再始動後は、ライブを中心に楽曲制作などの活動を精力的に行っています。そして、12月26日(土)には2020年ライブ『Gift』が18時から恵比寿ガーデンホールにて開催されますよ。

また、直近では10月23日配信スタートの『STREAMING CHEMISTRYvol.4』でおふたりの姿を見られます。

特別なプログラムが用意されるとのことなので、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?なお、FC限定生配信となっているのでご注意くださいね。

ケミストリー2019アルバムリリース&曲一覧

再始動後初となる7年8ヶ月ぶりの最新アルバム『CHEMISTRY』は、2019年9月25日にリリースされました。その収録曲を一覧にしてご紹介しますね。

  1. Get Together Again
  2. ユメノツヅキ
  3. Angel
  4. もしも
  5. Horizon
  6. サイレント・ナイト
  7. Heaven Only Knows
  8. 数えきれない夜をくぐって
  9. 夜行バス
  10. Windy
  11. 13ヶ月
  12. Still Walking

再始動から2年。その集大成として発売されたアルバムには、tofubeatsさんも参加する『Get Together Again』を筆頭に、ドラマ主題歌『Angel』、アニメのエンディングテーマ『Windy』を含む12曲が収録されていますよ。

スポンサーリンク

ケミストリー堂珍嘉邦の現在2020!嫁と子供についても

堂珍嘉邦の現在の活動

堂珍嘉邦さんの個人活動は、アーティスト以外にも俳優として音楽劇の主演も務めるなど、多岐にわたります。

2009年公開の映画『真夏のオリオン』で俳優デビューを果たしたのち、劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』など、様々な作品に参加。

2020年現在はミュージカル『RENT』の公演に向けて稽古に励んでいるようです。

堂珍嘉邦の現在の嫁と子供について

モデルで元妻となった敦子さんとは、およそ1年半程度の交際を経て2004年6月に結婚。それから14年半ほど連れ添ったわけですが、2018年末に離婚したことを2019年1月1日に発表しました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by WHITE RIBBON RUN by JOICFP (@white_ribbon_run) on

2004年12月に第1子、2006年11月に第2子、2009年6月には第3・第4子となる双子を、そして2014年2月には第5子をもうけましたが、この第5子が誕生した2014年、幸せと思われていたご夫婦の別居疑惑が浮上します。

また、価値観の違いが離婚の原因なのでは?という憶測も・・・。真相は不明ですが、お互い前向きにお子さんを育てていく決意を表明しました。

堂珍さんは自身のブログで「今後はお互い親として子供たちの成長を見守っていく」と綴り、敦子さんも「この度、新たな出発をすることになりました。心機一転、子供たちと前を向いて頑張っていきたいと思います」とコメント。

そして、この離婚発表から間もなく2年が経とうとしていますが、堂珍さんに新たなお相手が存在しているかは分かりません。現在はケミストリーとしての活動に専念しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

ケミストリー川畑要の現在2020!嫁やドラマ情報も

川畑要の現在の活動とドラマ情報

川畑要さんの個人活動は、堂珍さんと同じくドラマや舞台に出演。さらにYouTubeチャンネルも開設するなど、マルチに活躍しています。

ドラマについては現時点で最新情報は見つかりませんでしたが、過去に3つの作品に出演しました。

  • 2012年1月~3月:ハングリー!
  • 2012年10月21日:そこをなんとか
  • 2015年9月20日:俺たちがプロポーズ出来ないのには3つの理由しかなくてだな

また、直近では2020年9月25日放送の『関ジャニ∞のTheモーツァルト歌唱力モンスターを倒して勝ち上がれ!史上最強歌うまサバイバル!!』には歌唱力モンスターとして登場し、歌うまキッズと対戦。ご自身のカバー曲『やさしいキスをして』を披露しました。

川畑要の結婚相手・嫁は誰

川畑さんもモデルの元妻がいらっしゃいます。お相手の高橋美紀さんとの出会いは、2007年8月にリリースされたシングル『This Night』のPVで共演したことがきっかけでした。

そして2008年3月に結婚。同年9月にお子さんが誕生しましたが、5年後の2013年に離婚。高橋美紀さんと結婚する前は、安西ひろこさんと6年ほど交際していたことを知る方も多いですよね。

この元カノの存在が離婚理由になってしまったとの噂もありますが、噂の出処が不明なこと、実際に報じられた内容でないため、ガセ情報と考えられます。

また、離婚発表時に「お互いがより良い未来を生きていくため」とコメントしていることから、前向きな離婚だったと推測できますね。

離婚から7年ほど経っていますが、川畑さんの新たなお相手については報じられおらず、特定されていないのが現状です。堂珍さんと同じく、アーティストとして仕事に専念しているものと考えられます。

スポンサーリンク

ケミストリー現在の年齢とツイッター

ケミストリーとして2001年にデビューした当時、堂珍さん、川畑さんは共に22歳でした。

  • 堂珍嘉邦:41歳/1978年11月17日(2020年10月現在)
  • 川畑要:41歳/1979年1月28日(2020年10月現在)

活動休止はあったものの、来年はいよいよデビュー20周年を迎えます。この先、どんな活躍をみせてくれるのか楽しみですね!

そして、ケミストリーオフィシャルツイッターでは、グループ活動の最新情報を入手することができますよ。堂珍さん、川畑さんのツイッターは、活動休止を発表した2012年に開設され、現在も個人活動をメインとしたツイートが中心となっています。

↓↓CHEMISTRYオフィシャルツイッター

↓↓堂珍嘉邦オフィシャルツイッター

↓↓川畑要オフィシャルツイッター

スポンサーリンク

ケミストリー不仲説と解散理由/活動休止理由

2012年4月に突如ソロ活動に専念することを発表したケミストリーですが、不仲説や解散までささやかれていましたね。

しかし、結論から言うとケミストリーが不仲で解散したという事実はありません。

この不仲説については、ケミストリーのおふたりが2017年11月10日放送の『ダウンタウンなう』の企画内でゲストとして出演した際に真相を語っています。

「単純にソロでやりたかった。」と川畑さんが語ったうえで、言い出したのはどちらかという質問に「どっちかっていうと俺かもしれない。ソロだと規模が違ってくるので、CHEMISTRYでできなかったことができる」と堂珍さんが答えました。

そして、「仲悪かったんですよね?」というストレートな質問を投げかけられましたが、おふたりは否定し、仕事のパートナーとして適度な距離感を保っていると説明しています。

実際は仲が悪いわけでもなく、活動を休止。そこには「ケミストリーという柱を大きくするため」として前向きな理由があったんですね。再始動するにあたり、それぞれがソロ活動を経て、歌唱力・表現力により磨きをかけてきました。

改めてケミストリーの良さを実感できたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

一時ソロ活動に専念するために活動を休止したケミストリーは、2017年に活動を再開し、現在はライブを中心とした活動を行っています。2019年にリリースされた最新アルバムとあわせて、チェックしてみてくださいね。

そして、堂珍さん&川畑さんは共に結婚してお子さんもいらっしゃいますが、すでに離婚して独身です。40歳を過ぎた現在のお相手については情報が見つからないため、今後も調査を続けていきたいと思います。

また、2021年にデビュー20周年を迎えるケミストリーは、不仲という噂をかき消すかのように良い距離感を持って歩んでいるようですね。今後の活躍にも期待していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
kzeをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG