映画99.9刑事専門弁護士はいつから公開でヒロイン役は誰?キャスト一覧を紹介!

スポンサーリンク

松本潤さん主演のTBS系列の人気連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の映画化が決定

早速「深山さんのオヤジギャグとダジャレがまた聴けるのが楽しみ!」「榮倉さん・木村文乃さんに続くヒロイン役は誰?」などと、ツイッターでもトレンド入りしています!

こちらでは「99.9-刑事専門弁護士-」映画化

・いつから公開?
・どんなあらすじ?
・ヒロイン役は誰?
・キャスト一覧は誰?

などについてまとめていきます!

撮影はまだこれからですが、ヒロイン役のシルエットはもう出ていて、とにかく気になる!

新しい情報は追記していきますのでぜひチェックしてください!

※5/11追記
ヒロイン役が杉咲花さんと発表されました!

99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
U-NEXTで配信中!
初回登録時のポイント利用で
無料視聴OK
詳細はこちら
↓ ↓

見逃し配信バナー

 

目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

99.9刑事専門弁護士が映画化決定!いつから公開?

「今度の法廷は、映画館だ!」ということで、2016年と2018年にTBS系列にて放送されました松本潤さん主演の人気連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の映画化が2021年冬に公開が決定いたしました!

気になる、映画の公開はいつからなのか!!

公開日:2021年12月30日(木)~

以下、これまでの情報でした!

ーーーーーーー

公式ツイッターアカウントや公式HPを見たところ、現在のところ公開されている情報は今冬公開予定ということ!

撮影はこれからとのことで、2021年今年終わりの冬に公開予定のようです。

11月は秋だし…公開は2021年12月と予想

「Twitterでのカウントダウンで相当気になっていました!」というコメントも見かけましたが、ドラマ「99・9-刑事専門弁護士-」の公式ツイッターアカウントにて、映画化発表の前日2月16日の午後0時から謎のカウントダウンが話題になっていました。

98.0の文字の投稿から0.1ずつ1時間ごとに増えた数字のツイート。

ドラマファンをわくわくさせる、発表前の演出がさすが粋ですよね~!

スポンサーリンク

映画99.9刑事専門弁護士のあらすじは?

こちらでは気になるあらすじについて紹介していきます!

起訴内容が有罪となる確率が99.9%とされる刑事事件。その残りの0.1%の可能性をあきらめずに立ち向かう弁護士たちのストーリーです。

映画ではどんな展開に?

常に事実だけを追求し、99.9%逆転不可能と言われる事件で無罪を勝ち取ってきた深山(松本潤)
所属する斑目法律事務所の刑事事件専門ルームは、新所長となった佐田(香川照之)のもと、新米弁護士・穂乃果(杉咲花)も加わり、日々事件に挑み続けていた。
ある日、彼らのもとに舞い込んできたのは、15年前に起きた天華村毒物ワイン事件に関する依頼。
その事件には、謎の弁護士・南雲(西島秀俊)とその娘エリ(蒔田彩珠)が関わっていた。
一見善良そうな南雲だが、果たして彼は敵なのか、味方なのか?
深山たちは、村で出会った青年・守(道枝駿佑)の協力も得ながら、15年前の事件を徹底的に調べることに。
やがてある可能性に行き当たり、奇跡の大逆転かと思われたが、それは巧妙に仕掛けられた罠だった…。
事実だけを追求してきたはずの深山が、まさかの冤罪を生んでしまうことに!?
斑目法律事務所に訪れた最大のピンチ!
果たして深山たちは、0.1%の事実にたどり着くことができるのか―― ?

引用元:「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」公式サイト

監督は連続ドラマにてシーズン1・シーズン2ともに演出を務めた木村ひさしさんが今回も務められます!

スポンサーリンク

映画99.9刑事専門弁護士のヒロイン役は誰?

とにかく皆さんがいちばん気になっているのがヒロイン役は誰かということです!

公式に発表されているビジュアルにて、ヒロイン役のシルエットのみが見える状態です。

ここから分かるのは髪がショートカットなことくらい…。

映画99.9刑事専門弁護士のヒロイン役は杉咲花!

※5/11追記

ヒロインが遂に発表!「杉咲花(すぎさき・はな)」さんでした!

これまで様々な予想がありましたが(後述しています)、一番予想の多かった杉咲花さんでしたね!シルエットのビジュアルも杉咲花さんの姿が公開されています♪

杉咲花さんと言えばNHK連続テレビ小説『おちょやん』で主役を務められていましたが、ちょうど今週末5月15日(金)に最終回を迎える予定です。

『おちょやん』終了後、今作が初めての映画出演となり役柄は大きく変わって初めて弁護士役に挑戦です!

演技力が高いといつも高評価の杉咲花さんですが、今作ではどんな演技が見られるのか楽しみです♪

映画99.9刑事専門弁護士のヒロイン役は誰?予告映像から考察

以下ヒロインが発表されるまでの予想です♪
ーーーーーーーーーーーー

シーズン1のヒロインは立花彩乃(たちばな・あやの)演じる榮倉奈々(えいくら・なな)さん。

シーズン2のヒロインは尾崎舞子(おざき・まいこ)役を演じた木村文乃(きむら・ふみの)さんでした。

おふたりの続投はあるのか?と希望を持つ方もいらっしゃるようですが、公式HPでの制作スタッフのコメントによると「新たなヒロイン」とありますので、榮倉奈々さんや木村文乃とは別の方がヒロインとなるのはほぼ確実!

そしてこんな気になるツイートも発見!

公式ツイッターや公式HPで公開されている予告ムービーの中に、上記のツイートにもあるメモがしのばされているとファンが考察!

メモの内容は

1=7 →シーズン1=榮倉「奈々」さん
II=23 →シーズンII=木村「文」乃さん
M=87 →映画版(Movie)

87が「はな」で杉咲花さんなのではという予想も多く見られました!

私も予告を見返してみましたが、絶対気付かないというほどの一瞬だけ映るメモです。

ファンの方々の考察が本当にすごい!

いつも映像の中にヒントが隠されているということですが、公式ツイッターでもこの特報の予告ムービーを「よ~くよ~くご覧ください」 とツイートされているので、ここに何かのヒントが隠されているのは間違いなし!

ホワイトボードの右下を見てみると「花マーク」「Sマーク」とあるのも杉咲花さんと繋げてしまいます!

もし杉咲花さんであれば、「花より男子」に出演の松本潤さんと、花男の新章「花のち晴れ」に出演の杉咲花さんがここでタッグとなります!

このおふたりの共演を見たいというSNSの声も多数です!

その他に見かけたヒロイン予想は野々村はなのさん。

読み方は「はる」となりますが漢字では「はな」と書く黒木華さん。

「かすみ」という花の名前である有村架純さん。

シルエットが似ているということから比嘉愛未さん、戸田恵梨香さん、北川景子さんの名前もあるようですが、比嘉さんはシーズン2でゲスト出演されているためにヒロイン役はなさそう…との声も!

真相は発表され次第追記いたします。
→5/11にヒロイン発表!杉咲花さんでした!

スポンサーリンク

映画99.9刑事専門弁護士のキャストは誰?

キャスト陣はドラマと同じでしょうか?

ドラマをご覧になっていた方々はこのあたりも気になるところですよね!

公式HPでの制作スタッフからのコメントでは、「これまでのお馴染みのキャラクターはもちろん、新たなヒロイン強大な敵も登場」とのこと!

→出演キャスト・相関図は映画公式サイトで!

松本潤(まつもと・じゅん):深山大翔(みやま・ひろと)役

ドラマシーズン1の役どころ

斑目法律事務所・刑事専門ルーム弁護士。
鋭い観察力で常に事実を追求する弁護士。
例え 99.9% 確定してしまったことでも、残り 0.1% が確定しない限り、それは事実に辿り着いたことにはならないという信条の持ち主。周囲が諦めた事件でも、自らが納得するまでとことんこだわる。犯罪を美化することを良しとしない潔癖さと、クールなやさしさの持ち主。民事事件は扱わず刑事事件専門で、検察からは、追い詰めた被告人の 「罪」 を引っくり返してくる厄介な弁護士として目をつけられている。口癖は 「 0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。
飲食店を営んでいた父親の影響で料理をするのが好きで、以前担当した事件で助けた男性の小料理屋でよく料理を作っており、その2階の1室を借りて暮らしている。刑事事件にしか興味を持たないため、収入は少なく質素な暮らしをしていて、家の中は必要最低限の物しか置いていないが、一つ一つへのこだわりは強い。物欲はまったくないが、調味料だけにはこだわりを持ち、MY 調味料セットを持っている。

公式HPより

香川照之(かがわ・てるゆき):佐田篤弘(さだ・あつひろ)役

ドラマシーズン1の役どころ

斑目法律事務所・刑事専門ルーム室長。東大法学部出身。数々の大企業の顧問弁護士を務め、起業訴訟に貢献。巨額の利益を事務所にもたらし自らも高額な報酬を得ている企業弁護のトッププレイヤー。「勝たなければ意味がない」 がモットー。違法すれすれの調査手段も厭わない。富と成功を追い求め、それを手に入れた自分をてらいなく自慢し、そこに至らない人間を見下す態度をとるため、輝かしい実績から所内で一目置かれてはいるものの、人望はない。
以前検事だったこともあり、期せずして刑事専門ルームの運営を任されるが、大きな抵抗を感じている。唯一苦手なのが10歳年下の妻で、家庭では尻に敷かれている。

公式HPより

 

杉咲花(すぎさき・はな):河野穂乃果(こうの・ほのか)役

新ヒロインが発表された杉咲花さんは、新米弁護士の河野穂乃果役を務められます!

司法修習を終えたばかりの新米弁護士を演じますが、初めて担当する刑事事件で松本潤さん演じる深山大翔と出会い対立することに。

しかしその後「あること」がきっかけで斑目法律事務所の刑事事件ルームのメンバーとなる役どころ。

松本潤さんとは映画初共演、香川照之さんとは2015年公開の『劇場版 MOZU』以来の共演だそう!

楽しみですね。

片桐仁(かたぎり・じん):明石達也(あかし・たつや)

マギー(まぎー):藤野宏樹(ふじの・ひろき)

馬場園梓(ばばぞの・あずさ):中塚美麗(なかつか・みれい)

馬場徹(ばば・とおる):落合洋平(おちあい・ようへい)

シーズン2の役どころ

斑目法律事務所・弁護士。生真面目な性格で頭でっかち。優秀だがお坊ちゃまタイプで打たれ弱い。民事に戻ってきた佐田の下でバリバリ働いている。驚くべき数の資格を所持しており、何にでも即時に対応できるマルチプレーヤー。今作では親友の付き添いで法律事務所に来た舞子に一方的に “運命的な出会い”を感じて…?!

公式HPより

映美くらら(えみ・くらら):佐田由紀子(さだ・ゆきこ)

シーズン2の役どころ

佐田の妻。元国際線のCAで、容姿端麗・語学堪能。佐田と結婚し、娘が生まれてからはスパッと仕事をやめ、家事と育児に専念している。料理好きで素材にもこだわり、家の中はいつも完璧に整えている。いわゆるパーフェクトなセレブ妻。
仕事では一切の隙がない佐田が唯一苦手としているのが由紀子であり、佐田より10歳年下ではあるが、佐田家では由紀子が完全なる主導権を握っており、佐田を 「尻にしいている」 状態。

公式HPより

西島秀俊(にしじま・ひでとし):南雲恭平

蒔田彩珠(まきた・あじゅ):南雲エリ

道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ):重盛守

池田貴史(いけだ・たかふみ):坂東健太(ばんどう・けんた)

岸井ゆきの(きしい・ゆきの):加奈子(かなこ)

シーズン2の役どころ

深山が居候する小料理屋の常連客。自称シンガーソングライター。深山に激しく片思いしており、邪険にされてもめげないタフな精神の持ち主。今まで何枚もCDを出してきたが売れず、引退を考えていたが、佐田がたまたま聞いた加奈子の曲に惚れ込み、まとめ買いをしてくれたお陰で、いまだに音楽活動を続けている。

公式HPより

髙橋克実(たかはし・かつみ):重盛寿一

石橋蓮司(いしばし・れんじ):若月昭三

榮倉奈々(えいくら・なな):立花彩乃(たちばな・あやの)

木村文乃(きむら・ふみの):尾崎舞子(おざき・まいこ)

シーズン2の役どころ

元裁判官。大学法学部在学中に司法試験に合格したエリート。司法修習生で上位の成績を収めた者だけが裁判官になれるが、舞子はその中でもトップクラスの成績を収めていた。その上で、自分の判断・裁量に従って仕事ができる部分が大きい裁判官にやりがいを感じ、裁判官に任官。刑事裁判と民事裁判の両方を経験しキャリアを重ねていった。しかし、ある事件がきっかけで、裁判官の退官を決意。法の世界から離れた舞子だったが、親友から父親が逮捕されたと相談を受け、斑目弁護士事務所に付き添いとして訪れる。
自分では気付いていないが、裁判官としての考え方が染み付いている上に、論理的に物事を考えるタイプのため、理屈っぽく、その理屈っぽさが理由で、深山と意見がぶつかり喧嘩してしまうことも多い。

公式HPより

青木崇高(あおき・むねたか):丸川貴久(まるかわ・たかひさ)

奥田瑛二(おくだ・えいじ):大友修一(おおとも・しゅういち)

シーズン1の役どころ

東京地方検察庁・検事正。豪腕で鳴らし、有罪率100%を誇る名声に満ちた名検事で、次期検事総長候補。だがその実、有罪に持ち込むために強引な手法を取り、真相の解明を望む被疑者たちの声を黙殺し続けていた。自らの作ったストーリー以外は認めず、その結論に導く為に強引な捜査や取り調べを行い、自分の考えこそが絶対だと思っている。佐田が検察庁に務めていた頃、佐田の能力を認め高く評価していたがゆえ、佐田があっさり検察庁をやめたことに対し不快感を抱いている。

公式HPより

笑福亭鶴瓶(しょうふくてい・つるべ):川上憲一郎(かわかみ・けんいちろう)

シーズン2の役どころ

東京地方裁判所・所長代行を務める裁判官。事件処理能力が出世の決め手と言われる裁判官の世界において、膨大な案件数を裁いてきたエリート裁判官。川上の口癖は「ええ判決をせえよ」。彼の言う「いい判決」とは“バランスのとれた判決”のこと。検察側と弁護側の双方から提出された証拠をバランスよく適切に捉え、事件の背景や特徴を汲み取り、判断することが大切だと説く。川上は、裁判官はあくまで「その時点で目の前に提出された証拠」を精査して、法律に則って判断するだけであって、もし検察が間違いを犯して冤罪が生まれたとすれば、それを証明するに足る証拠を提出するのはあくまで弁護士の役目だという特有の考えの持ち主。「事実」よりも「法廷での証拠」を優先させる方針によって、深山とも大きく対立するようになる。

公式HPより

岸部一徳(きしべ・いっとく):斑目春彦(まだらめ・はるひこ)

シーズン2の役どころ

斑目法律事務所・マネージングパートナー。日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長。約300名の弁護士を束ね、名だたる大手企業の顧問弁護を請け負っている。優れた弁護士のヘッドハンティングや、吸収合併を積極的に行う戦略が功を奏し、一代で事務所を現在の規模にした超やり手弁護士。前作では弁護士として最大の名誉職である弁護士会会長の座を狙っていたが、今作ではめでたく就任。巨大ローファームとしての CSR のため、『刑事事件専門の弁護士ルーム』 を設立し、次期後継者と見込んでいる佐田の真価を試すため、その運営を任せ、刑事事件の弁護で名を馳せていた深山をヘッドハンティングした張本人。利益と名声を追求する一方で、時に理想を語り、本音が読めない曲者である。

公式HPより

スポンサーリンク

映画99.9刑事専門弁護士のまとめ

ドラマのファンもたくさん抱える「99.9-刑事専門弁護士-」が映画化されるということで嬉しいニュースが舞い込んできましたね!

公開はこの冬公開、2021年12月30日(木)から

主演を務める松本潤さんは2023年の大河「どうする家康」の主演も決定しており、2020年末での嵐の解散の後で大河の主演はとても嬉しいニュースでしたが、こんなにも早く俳優として姿を見せてくれることとなり、ファンの方も本当に楽しみですよね。

現在のキャストの発表は松本潤さんと香川照之さんのお二人のみですが、ヒロイン役は誰なのか!

現在のところは杉咲花さんと予想される声が多いようですが続報が待たれます!

ヒロイン役含め、豪華キャスト陣やあらすじ、公開日の詳細など、情報が発表され次第追記更新していきますので、ぜひ引き続きチェックしてください!

※5/11追記
ヒロイン役は杉咲花さんと発表されました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画
ayumiをフォローする
スポンサーリンク
もりぞうBLOG
タイトルとURLをコピーしました